スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会見学16日目 4月24日】富山県 南砺市

こんにちは。

YMGです。


昨日は愉快なおじさんたちとお酒を飲んだくれ、

結局ほろ酔い気分で、

そのまま寝てしまったという感じになってしまいました。

私は5月頭までに岐阜県大垣あたりまで戻れれば良いので、

それほど急いでいないにしろ、

流石にこんな調子ではいけません。

今日もなるちゃんと一緒なわけですが、

気合い入れて山をガンガン上っていきましょう。

では出発から16日目、スタートです。


今日は「道の駅 井波」で起床です。
IMG_1144_R.jpg
寝床はこんな感じですね。


今日は見ての通り天気が良かったので、

私は洗濯をしていくことにしました。

3日分の衣服を持っているので、

基本的に3日に1回は洗濯しないといけません。

今日もなるちゃんと一緒でしたが、

自転車も装備も全然違うので、

一応、合流場所と大体の時間を決めておき、

そこまでは別行動ということで、

彼には先に行ってもらうことにします。

洗濯は衣類を乾かすのに結構時間かかるのですよねぇ。


乾かしている間道の駅内を探索。

彫刻展は昨日見たので、

テントを張っている公園の方を探索しました。
IMG_1146_R.jpg
さすが彫刻の街。

こんな像がいたるところに立っています。


さて、そのほかに食器の洗い物や歯を磨いて顔を洗って、

大体洗濯物も乾いたので、

なるちゃんを追いかけましょう。


ここからは完全に山上り。

それも考慮して、合流場所はそれほど遠くない場所にしておきました。

IMG_1147_R.jpg

少し進むと休憩場所のようなところがありました。

恐らくここになるちゃんが居るでしょう。

探してみるとベンチで横になって寝ていました。

ここにはトイレもあり、水もあります。

時間も大体12時くらいです。

飯を食べようということになり、一緒にご飯を作ります。

何を作りましたかねぇ。

写真も残っていませんし、全く思い出せません。


二人でお昼ご飯を食べていると、

色んな人に話しかけてもらえます。

その中にバイクで回っている人が居たのですが、

その人に写真を撮ってもらいました。

IMG_1150_R.jpg
なるちゃんとのツーショット。

暑くてトレードマークのジャケットを

脱いでしまっています。

これから夏になってさらに暑くなってくると

やはりYシャツ1枚になってくるでしょうか。


さて、お昼ご飯も食べ終わり、

今日のチェックポイントである、

「道の駅たいら」に向かって出発です。


しかし、私は片付ける荷物が多く、

洗い物なども残っていたので、

ここでもなるちゃんには先に行ってもらいます。

街中などの余裕がある場所なら良いですが、

自転車も荷物の量も違いますし、

当然それによって進むスピードが違うので、

こういう山の中というハードなルートでは、

自分のペースで別々に移動したほうが

お互いに疲れずに済むのですよねぇ。


ということで、少し遅れて私も出発です。

途中温泉の看板を発見します。

そういえば昨日はお風呂入っていませんでしたし、

ここで入ってサッパリしていきましょう。

IMG_1154_R.jpg

しかし、いつも思うのですが、

どうして温泉と言うのはこうも坂を上った先にあるのでしょうか。

露店温泉有りだったので

その分当然景色は良いですが、

過積載の自転車で上るのはキツイ。

とはいえ、温泉は気持ちが良かったです。

IMG_1155_R.jpg
露店温泉は外から撮ってみましたが、

こんな感じ。


さて、身体もさっぱりしたところで、

なるちゃんを追いかけましょう。

IMG_1156_R.jpg

道の駅たいらまで、ひたすら山道を登っていきます。

とはいってもそれほど距離はありませんでした。

温泉から30分ほどで到着し、なるちゃんと合流。

そこからは一緒に移動することにしました。


基本的には山道になるわけですが、

そんな中、五箇山合掌集落という看板を発見。

合掌造りはこの先白川郷で見るつもりですが、

ここも世界遺産だということらしいので

一応見ていくことにしました。


その道中、五箇山の村で何やら祭りをやっていました。

IMG_1157_R.jpg

IMG_1158_R.jpg
写真では逆光で上手く映っていませんね。

いわゆる獅子舞ですね。

踊っているのは村の子供たちです。

どういう祭りなのかは詳しく聞きませんでしたが

こういうイベントに出会えるのは楽しいですね。


さて。

先ほど五箇山合掌集落へ行こうと言いましたが、

ここで分かれ道です。

片方は私となるちゃんの目的地、白川郷へ進む道です。

もう片方が五箇山合掌集落へ進む道なのですが、

距離にして2km。

すぐそこだと思う距離ですが、結構な上り坂。

見に行く気満々だった二人も少し考えてしまいます。



考えた結果、

なるちゃんは背中のリュックだけ

近くの店の人に預かってもらい、

自転車だけで行くことにしました。

私も当然装備を外した方が楽に進めますが、

実は後ろの荷台のカバンはフックが壊れていて、

紐で完全に縛り付けてあるため、外れません。

ということで諦めて私はそのままの装備で上ります。

とはいえ、今まで通りの上り坂。

2kmぐらいすぐに着きます。


着いてみると、まあ想像通り。

写真で見たことあるような景色が広がっています。

IMG_1159_R.jpg


IMG_1160_R.jpg


IMG_1162_R.jpg


IMG_1165_R.jpg


白川郷が有名過ぎて、

こちらはあまり観光地化されていないようですが、

そこがまたのんびりしていて良いですね。



さて、ここでの収穫は以上です。

今日の目的地、五箇山温泉まではあと10数キロ。

日が暮れる前に着きたいところです。


帰るのは簡単。

上ってきた坂を下るだけです。

上るときは大変ですが、

この下るときだけは最高に気持ちが良いものです。


しかし、調子に乗ってスピードを上げ過ぎると、

色んな問題が起こってきます。

ここの坂を下っている途中、

ちょっとした道路の段差で、

なるちゃんの自転車についていたライトが取れてしまいました。

結構なスピードで下っていたので、

ライトも強く地面にたたきつけられ、破損。

電気自体は点きましたが、

ライトのカバーがどこかへ行ってしまい、

電球がむき出しに。

さらに、接触が若干おかしくなったのか、

点灯も不安定になってしまいました。

自転車自体が転倒しなくて良かったですが、

スピードの出し過ぎには注意ですね。


ライトのカバーは探すのを諦め、

なるちゃんのリュックを預けていた店に戻ります。


その店内。

この辺りの名物、栃餅を買ってみました。

今まで散々見てきた奴ですが、

何か一つくらい食べておこうと思いまして。

IMG_1167_R.jpg
まあ見た目はこんな感じですね。

味もまあまあ。

値段は土産品なので高い。

この先色んな名物を食べると思いますが、

土産品には手を出さない方が良いですかねぇ。



と、ここでなるちゃんと栃餅を食べていると、

一人の青年に声を掛けられます。

よくよく話を聞いてみると、

彼も近々ヒッチハイクで日本一周をするのだそう。

そんな彼は今日五箇山温泉の隣の旅館に泊まるらしいので、

そこまで一緒に行くことにしました。

ここから五箇山温泉までは長いトンネル一つを抜けた先です。



ここからは一切写真がありません。

やっぱり2人3人で行動していると、

話しばかり弾んで写真を撮ることを忘れてしまいますね。


まあ写真が無いと言っても、

ここからしたことと言えばテントを張って、

晩飯を作って、寝ただけ。

晩御飯は何を作ったかな。

忘れました。


ということで、

今日は五箇山温泉のよく分からない空地で就寝。

おやすみなさい。

【社会見学15日目 4月23日】富山県 砺波市~南砺市

こんばんは。

YMGです。


さあ、14日目の記事を書いた、わずか2時間後。

15日目を紹介していきましょう。

しかしなぜ2時間後なのか。

1日分の記事を書いたら満足して、

やっぱりダラダラしてしまったのですよ。

それくらい察してください。

では15日目行きますよ。



スタートから15日目。

今日は「道の駅 砺波」で起床です。

ここから白川郷まで、なるちゃんと一緒です。

一人も嫌いではないですが、

二人だと色々楽しいことが多いですね。

2,3日の間だけだと思いますが、

これからよろしくお願いします。


さて、今日の寝床は撮り損ねていたようです。

写真がありません。

朝起きて、なるちゃんと一緒に朝ごはんを作って食べます。

彼は非常に料理が上手いので、

毎日美味しい料理が食べられるのは嬉しいですねぇ。


それはそうと、

ここ砺波へ来たのは、チューリップを見るためです。

前に少し話した気がしますが、

富山の県花がチューリップです。

富山県もそこそこ回ってきましたが、

実はここまでチューリップを見かけたことはありませんでした。

県花と言ってもやはり県全域に咲いているわけではないですね。

ここ砺波ではチューリップフェアなるものを開催しており

色とりどりのチューリップを見ることが出来ます。

しかも、まさにちょうど今日から

そのチューリップフェアが開催されているのです。

美味しいものを食べるのも良いですが、

たまには綺麗な花でも見て、

綺麗な心を取り戻しましょう。


早速チューリップフェア会場に向かいます。

会場はすぐそばにありました。

入口の看板を見ます。

入場料1000円。

・・・・・・。

アホか。

ここは遊園地か。

さすがに高すぎるでしょう。

いえ、別にタダで入ろうと思っていたわけではありませんよ。

いや、しかし、さすがに、これは・・・。

まあ正直0.1秒たりとも迷う必要などありません。

入るわけがありません。

入ってもせいぜい300円だな。

なるちゃんも当然同意見です。

これでは綺麗な心など、とても取り戻せませんね。


実は今日の寝床、道の駅砺波で、

「チューリップフェア、外からでも結構見れますよ。」

という情報を得ていました。

ということで、そのスポットを二人で探します。

会場の周りをぐるっと一周。

IMG_1123_R.jpg

ありましたありました。

ここからならばっちり中の様子が見れます。

IMG_1124_R.jpg
色んな色のチューリップが咲いていて、

とても綺麗ですね。

IMG_1126_R.jpg
花畑にベストマッチな、趣のある風車。

IMG_1127_R.jpg
ちゃっかり、なるちゃんも写っています。



この辺りの桜、とても綺麗な花をつけていますね。

地元の人によると、八重桜という種類の桜だそうです。
IMG_1128_R.jpg

そして今日は天気が非常に良い。

気持ちが良いですね。


さて、お金も払わず、ばっちり綺麗なチューリップを見せてもらいました。

これで砺波での用は終わりました。

ということで、二人の目的地白川郷に向かって出発です。

ルートは荘川という川沿いを通って、

五箇山、白川郷、郡上などを通っていく、

国道156号を走っていくことにしました。


これからまたがっつり山登りになると思いますが、

まだまだこのあたりは道も片側2,3車線あり、

路側帯も広い。

走りやすいですね。


しばらく走り、時刻も12時。

そろそろお昼ご飯を食べようということになりました。

丁度、富山の名水があるという情報を得ていまして、

それがこの近くにあるらしいので、

そこで水を調達することにしました。


結構頑張って場所を探します。

大きな看板でもあるのかと思いきや、

小さな錆びた看板が一つあるだけ。

何とか発見しました。

IMG_1129_R.jpg

IMG_1130_R.jpg
写真では細かい部分は分かりませんが、

結構虫やらなんやらが泳いでいたりします。

大丈夫かと思いながらも、

とりあえず飲んでみます。

味は美味い。

ただ雑菌などは恐らく大量でしょう。

ちなみに、

生水では飲めません!という看板がすぐ横に立ててあります。

まあ私はそんなことを気にするような人間ではないので大丈夫です。


ここの水を使って今日のお昼はカレーにしました。

IMG_1132_R.jpg
具材は鶏肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ。

あと隠し味にニンニクだったかな。

適当に切って、適当に放り込む。

美味かった。

ごちそうさま。

こうやって外で作って食べると、

適当に作ったものでもとても美味しい。

幸せなことです。


食事を終えて再出発。

このあたりは彫刻細工が有名だそうで、

近くの道の駅で彫刻展を一緒にやっているらしく、

ちょっと見ていくことにしました。

その道中、立派な桜の前で

花見をしているおじさんたちを見かけました。

彫刻展に行く途中で少し声を掛けて、

一旦彫刻展を見に行きます。

一旦見に行くということは

当然、後でごちそうになりに行くつもりです。



彫刻展を少し見て回りますが、

私はさほど興味は無かったので、

なるちゃんはもう少し見て回るとして、

私だけ先に花見のおじさんたちのところへ戻りました。

「こんにちは~。」

先ほど会ったばかりだったので、すぐに誘ってもらえました。

IMG_1133_R.jpg

先ほど食事したばかりでしたが、

お酒があればまだまだ全然食べられます。

IMG_1136_R.jpg
非常に立派な、なんとか八重桜。


自分たちは今日本一周であるという説明から始まり、

色んな話をしました。

上の料理の写真、右端にある黄色い食べ物ですが

この辺りの名物で、「べっこう」という食べ物だそうです。

見た目は非常に綺麗。

味もあっさりで美味しい。

ごちそうさまです。


最初6人ほどのおじさんたちが飲んでいたわけですが、

その中に世界的に有名(らしい)な、

横山善一さんという彫刻家の方が居ました。

IMG_1134_R.jpg
このお方。

本当にすごい方らしくて、

世界各地から彫刻展などの招待状が届いて、

彼の作った作品は何百万円するのだとか。

あくまでも他のおじさんの話なので信憑性は分かりませんが、

そんなすごい方が、

「今日家で天ぷらパーティをやるから良かったら一緒にどうだ。」

というお誘いを受けてしまいました。

お花見でごちそうになり、天ぷらパーティでもごちそうになれるなんて、

今日は幸せな日になりそうです。


何だかんだで時刻は4時ごろ。

善一さんの家はすぐ近くでした。

自転車で移動して、家にお邪魔になります。

IMG_1137_R.jpg

IMG_1138_R.jpg

IMG_1139_R.jpg

IMG_1140_R.jpg
さすが彫刻家の家。

色んな作品が飾ってありました。

ここに無造作に並んでいる作品1つでも

それなりの値段になるそうで。


それはさておき、

天ぷらパーティと言うことでしたが、

何のてんぷらかと言えば「野草」のてんぷら。

先ほどの6人のおじさんの中に、

実は「ナチュラリスト」という野草のプロの方が居まして。

その人に色々教えてもらいながら、

善一さんの家の庭に生えている野草を大量に摘みました。


そしてその天ぷらたちがこちら。
IMG_1142_R.jpg
見た目はすごい。

ちなみに味もすごい。

完全に緑の味ですね。

緑臭いというよりは、薬草系、ハーブ系の臭いがきつかったですね。

まあ私は基本的に何でも食べるので、

そこそこ美味しく頂きましたが、

そんなにパクパク食べる物でもない気がします。


さてさて、飲んで食べてそんなうちに時刻は6時。

お酒も沢山頂いて、おじさんたちに感謝してお別れします。

今日は殆ど移動していませんが、仕方ありません。

先ほどの彫刻展をやっていた道の駅で寝ることにしました。

そこまで戻ってテントを張ります。

IMG_1143_R.jpg

IMG_1144_R.jpg
こんな感じの場所ですね。



ということで、今日は素敵なおじさんたちと飲んだくれた1日でした。

なるちゃんともお酒飲めたし、

たまにはこんな日も良いかな。

それではおやすみなさい。

【社会見学14日目 4月22日】石川県 羽昨郡~富山県 砺波市

さてさて。

皆きっとこのブログの事なんかすっかり忘れて居る頃でしょう。

私も2日前まですっかり忘れていましたよ。

しかし。

実は更新する気は満々なのですよ。

ええ、あくまで気持ちの話です。

気持ちだけではブログは書けないので

ただいま渋々書いているわけですが…。

まあこんなことをだらだら書いても仕方がないので

溜まっている分はサクッと書き上げます。



スタートしてから14日目。

今日は石川県、

とぎ男爵のソフトクリーム前起床です。

IMG_1101_R.jpg
13日の奴を使いまわし。

IMG_1102_R.jpg
こっちは朝撮ったやつかな。


朝起きたら朝飯を食べる。

これは決まりです。

ということで朝飯を作りましょう。

IMG_1104_R.jpg
昨晩の残りの味噌汁と、焼きそば。

非常に簡単ですね。

まだまだ朝は寒くて冷えるので、

温かいみそ汁は美味しいですね。


さて。

これから移動になるわけですが

先に言っておきます。

今日は写真が非常に少ないです。

なぜなら

今日は山を8つ越え、移動距離にして110kmを

ひたすら移動しなければならなかったのです。

というのも、今日の晩になるちゃんが砺波に着くらしいので

なんとかそれに間に合わせたいのですよ。

そのため写真を撮る余裕や気力はとてもありませんでした。

許してくださいね。


写真は少ないですが、

1stシーズンの中では一番ハードな1日だったので、

こちらとしては一番重要な日かもしれません。

では、とぎ男爵前を出発です。



スタートして間もなく山越えですよ。

半島は基本的に山ですね。

というより、日本は基本的に山ですね。

山しかありません。

流石に昨日4,50kmしか進んでいないので

今日は気合い入れて砺波まで行きましょう。

進んでいると途中こんなものがありました。

IMG_1105_R.jpg

世界一長いベンチだそうです。
IMG_1106_R.jpg
写真では少しわかりにくいですが、

ベンチが途切れることなく、

見えなくなるまで続いていました。

確かに長いですが、

完全に朽ちていますし、

それほど話題にもならなかったやつでしょうか。


今日は時間に余裕がありません。

先に進みます。

基本的に山道ですが、

たまにはこんな開けたところにも出ます。
IMG_1107_R.jpg

IMG_1108_R.jpg

この記事を書いているのが

何と言っても約2週間経った今ですから、

はっきり言って道中の細かいことは忘れています。

こんなことになるので毎日書かないとダメなのですよねぇ。

まあ思い出す必要もありません。

とにかく山です。

上って下っての繰り返し。


ああ、そうだ。

出発2日目あたりでもそうでしたが

こういう山の中に入るとGoogle mapが全く使えません。

全くというと怒られてしまいますが、

道なき道を進めと言ってきます。


また、基本設定では自動車に乗っていることになっているので

有料道路を使わないという設定にしても

自動車専用道路を使おうとします。

出発前に自転車という設定にしたつもりでしたが

あまり意味がなかったようで。


徒歩という設定にしておけば

ある程度自転車でも通れる道を指定してきますが、

逆に大きな道を通ろうとしません。

私は基本的に車道を走りますし、

車道は道路に段差がないので、

自転車としても走りやすいのですが、

徒歩設定の場合そういう配慮は一切ありません。


まあ使わなかったら使わなかったで迷子になるだけなので、

文句ばかり言わずに少しくらい自分で考えて、

道を吟味して使っていくのが良いのでしょうね。



ということでGoogle mapによると

ここを通っていくと良いとのことです。

IMG_1109_R.jpg

IMG_1112_R.jpg

これ、一応県道らしいです。

このヒビが入りまくった道が県道ですよ。

石川県さん。

金沢とか都心部も良いですが、

もう少し地方も見てあげて下さい。

お願いします。


こんな道ではこの先ちゃんと道があるのか不安になってしまいます。

何度もgoogle mapを確認しながら

自転車を進めます。


まあ結果的に私の心配は要らぬものだったようで

ちゃんと開けたところにたどり着けました。

良かった良かった。


IMG_1113_R.jpg
私の地元も田舎でしたが、

さすがにこの辺りもなかなか。

非常に気持ちの良い田園風景ですね。

IMG_1114_R.jpg
何川かは分かりませんが、

恐ろしく広い川。

昨日こっちの方は大雨だったのでしょうか。

増水しているのかなんなのか、落ちたら死にますね。

橋の上から撮影していますが、

ひたすら田園風景の中に

ものすごく大きな橋があるのですよ。

ちょっとシュールな光景でしたね。

写真撮っておけば良かった。



山の中を通ると工事している所をたくさん見かけますが

よくこんなものを見かけます。

IMG_1115_R.jpg
こんなところに可愛さを求めてどうするつもりなのか。

逆に目を引かれて危ない気がしますが、

他にもカエルやパンダ、キツネなんかも見たことあります。

まあ可愛いのは良いことですが。

しょうもない写真ですが、

山の中にはこんなものくらいしかありません。

風景の写真も岐阜県の山はよく撮っていましたが

もうこれだけ山ばかり走っていると

そんな風景も飽きてきますよねぇ。



とにかく走ります。

ひたすら漕ぎます。

日が暮れるまでには砺波に着いて

なるちゃんと合流しないと。


IMG_1116_R.jpg
まだまだ桜が綺麗。


山の中に急にこんな洋式な建物が。

IMG_1117_R.jpg

IMG_1119_R.jpg
学校でしょうかねぇ。


さて、ここからは写真もありませんし、

記憶もありません。

恐らく国道471号からの

富山県道16号経由で砺波ですね。


いやー、長かった長かった。

今日は写真もありませんし、

文章で書くと非常に短いですが、

私の中では非常に長い一日でしたね。

そして、砺波市に近づいてくると

IMG_1121_R.jpg
こんな笑顔が見れます。

ここからは一切写真が無いので、

ちょっと余談。


私は実は小学生には結構モテるのですよ。

とは言っても、おそらく誰がやっても多分モテる。


私は基本的に年齢など、

全く意味のない数字だと思っています。

昨日、何故か銀行で女性雑誌を見ていたら

坂上忍が「年齢だけは誰にも追い抜かれることが無い。そこだけは自信を持って良い。」

と取材を受けて喋ったらしいが、

非常に馬鹿げた話である。

よくこんな恥ずかしいこと言ったなというレベルですが、

上の発言は言い換えれば、

「私は年齢しか自慢するところが無いような人間です。」

こういうことでしょう。

そんなどうでも良い数字に自信を持ってどうするのか。

自分は屑ですよアピール以外の何でもないでしょうに。


そもそも年齢という数字が大きい方が偉い

という考えが理解出来ないところですが、

まあそういうしょうもない考えの人間もいるということでしょうか。


勘違いして欲しくないので言っておきますが、

私は旅中、見た目年上の人には必ず敬語で喋ります。

私よりも色々なことを経験しているはずなので、

当然、尊敬できる部分が沢山ある人が殆どです。

ただし、話している途中でこの人は尊敬できないと思った場合、

心の中で呆れたり、馬鹿だなと思ったりするだけで。

そもそもここは会社では無い。

上も下も無い。


この先この考え方が原因で

問題が起きる可能性はあるが、

少なくとも私はそんなくだらない数字に興味はないのですねぇ。


まあ、そういうことで、

私は基本的に誰であってもフラットに声を掛けます。

彼らともお互いタメ口で仲良く喋るわけですが、

彼らは非常にピュアで食いつきが良い。

楽しいと言えば間違いなくそうであるが

別の言い方をすればちょっと面倒臭い。

砺波まであと少しなので出発しようと思っても

なかなか出発させてくれないのである。

とはいえ、なんだかんだ分かれ道の最後まで喋ってお別れしましたね。

非常に元気で楽しかった。

ずっと山の中を走ってくるとこういうのが一番楽しく感じますね。


ということで、18時くらいだったかな、砺波に到着しました。

なるちゃんは晩御飯を食べてからこちらに向かうとの事だったので、

いつも通り8時にツイキャスを放送して、

その後なるちゃんと合流。

私は今日は流石に疲れたので

テントを張って就寝です。


14日目はこんな感じでしたね。

それではおやすみなさい。

【社会見学13日目 4月21日】石川県 輪島市~羽昨郡

はい、こんばんは。

いつものYMGですが。

今日はサクサク書いていきますよ。

つまり文章を短くするということです。

何と言っても3日分溜まっていますからね。

いつか3日分頑張って書いて、

また3日分溜めているわけです。

なにをやっているのやら。

そんなことは全く気にせず

今日の私の1日、書いていきますよ。


今日は石川県の輪島市からスタートですね。

IMG_1079_R.jpg
漆が有名らしいです。

寝床は撮り忘れていてありませんが

屋内のしかも暖房が入っている部屋で寝たので

ソファーの上に寝袋だけで寝ていました。

非常に快適でしたよ。


ところで。

輪島と言えば朝市

日本三大朝市と呼ばれる中の一つが

この輪島朝市ですね。

ちなみに、他の二つは知りません。

むしろ輪島の朝市も昨日初めて知りましたよ。

朝市ですから当然朝やるわけなのですが

時間は8時から。

私は最近早起きなので、別に苦になる時間ではありません。

今日は6時くらいに起きましたかねぇ。

テントを張っていない分、

片付けにかかる時間が非常に短くて済みます。

ササッと寝袋をしまって、朝飯を作る。

この日は何を作ったのかな。

忘れてしまいましたねぇ。

写真もないみたいで。

まあ大した物作っていませんよ。

私が作ったのですから。


さて、8時になったので朝市へ行きましょう。

何と言っても日本三大朝市ですからね。

それはもう人でごった返しているのだろうと。

私は結構覚悟していきましたよ。

IMG_1080_R.jpg
えっと・・・。

道を間違えたのかな。

きっとそうですね。

必死に場所を探しますが、

地元の方の話ではどうやらここが朝市の道だそうです。

うーん、何か違う。

今日は平日、しかも若干雨も降っている。

最悪の日に来たわけです。

更に地元の人の話ですが

昔と比べ、今は活気が無くなったとの事。

淋しいものです。

そして店の人の話では、10時頃がピークだそうで。

まあ確かに8時から始まる朝市で、今がちょうど8時。

そんなものでしょうか。

とりあえず、店を回ってみます。

IMG_1081_R.jpg

IMG_1082_R.jpg

IMG_1083_R.jpg
店の数は沢山ありますが、

基本的に商品は、

漆塗りの箸や小物、アクセサリー、

地元でとれた魚介類、

後は山菜や、わらじなどが売っていましたね。

漆塗りの箸、1膳6000円だとか。

とてもじゃないですが買えません。

いえ、もちろん買えると言えば買えるのですが

完全に観賞用ですね。

ということで見るだけで満足です。


朝市の道に入ってすぐ、

地酒を専門に売っているお店があったので話しかけてみます。

ここ石川県にはとりあえず今回は

能登半島を周りに来ただけなので、

基本的に移動しかすることがありません。

当然地酒も今初めて見ましたね。

おすすめの地酒を聞いてみました。

2本勧めてもらって、

1本は幻の酒とかなんとか。

もう片方は「おっさん手作りの酒」みたいな名前のお酒でした。

名前は両方ともはっきり覚えていません。悪しからず。


当然向こうは買うことを勧めているわけですが、

買っても荷物になりますし、飲んだら飲酒運転になってしまいます。

というようなことを店の人に話していると、

じゃあちょっとだけ飲んでいけと言うことになったので、

ありがたく試飲させてもらいました。


幻の酒は非常に飲みやすい。

女性が好きそうなお酒、と店の人は言っていました。

おっさんの酒は逆に味が強い。

酒呑みのおっさん達が好みそうな味でした。


以上、私の一言酒レポートでした。

皆さんも興味があれば、能登半島に寄った時に飲んでみてください。

と言っても、上に書いた私の情報では

私がどれを飲んだのか分からない気はしますが…。

まあ気にせず、朝市を進みます。

IMG_1084_R.jpg
なぜかこんな建物もありました。


朝市を回っていると本格的に雨が降り出してきた。

10時がピークだと言っていたが

時間にあまり余裕はないし、

雨もきつくなると面倒臭い。

朝市をあとにして、

ここから砺波に向かって出発です。


砺波へ行くには、

昨日と同じルートを通っていくのが一番近いですが、

同じ道を通るのは面白くないので、

能登半島の西側の海沿いで砺波経由、白川郷を目指すことにします。


とはいえ、砺波までの距離はここから130kmほど。

ただ今9時過ぎ。

本気で行かないと明るいうちにはつかない。

なるちゃんは明日の昼頃、砺波に行く予定らしいので

それまでに着けば良いかな。

ということで移動します。

IMG_1085_R.jpg

IMG_1090_R.jpg
このあたりで結構な雨が降ってきました。

一応レインコートを持っているので急いで着ます。

正直動きにくい。

元々動きにくい格好でやっているわけですが

更に動きにくい。

まあずぶ濡れになるよりはましですかねぇ。

私はレインコートがあるので良いのですが

実はバッグは防水ではないのですよ。

多少の雨なら大丈夫そうだと思っていますが

このまま雨に打たれ続けていたら

服はもちろん、電子機器も入っているので

大変なことになります。

急いで雨から避難できる場所まで移動しましょう。


それにしてももう見慣れた景色。

能登半島は基本的に山。

山を1つ2つと越えて進みます。

言うのは簡単ですが、結構きつい。

雨ならなおさら。

風が無いだけまだマシかな。

IMG_1091_R.jpg
大層な名前ですが

全く興味ないのでスルー。

IMG_1099_R.jpg

IMG_1092_R.jpg
海も見飽きた、山も見飽きた。

そろそろ市街地行きたいなぁ。


途中温泉の看板があったので寄っていきます。

しかし、温泉と言うのは何でこうも坂の上に有るのでしょうか。

まあ見晴らしが良いという理由がすぐに思い浮かびますが、

確かに露天風呂で見晴らしが良いのは嬉しい。

しかし自転車で上るのはなかなか大変なのですよねぇ。

と、やっぱり愚痴をこぼしていても温泉には入れません。

頑張って上ります。

IMG_1097_R.jpg

IMG_1093_R.jpg

IMG_1094_R.jpg
下の海岸沿いの道から頑張って上りました。

IMG_1095_R.jpg

IMG_1096_R.jpg
中はこんな感じ。

良いお湯でした。


さて、お風呂に入ってさっぱりしましたし、

ここから頑張って移動したいところなのですが、

外はまだ雨が降り続いています。

係のおじさんに訳を話し、

ここで少し雨宿りがてら休憩させてくれないかと聞いてみると

どうぞどうぞ、そちらに畳の部屋がありますので、

横になって行っても結構ですよ。

と言ってくれました。

ありがたく休憩させていただきます。

コンセントもあったので

ここで久しぶりにブログを書いていくことにしました。

溜まっていた3日分を書き切ります。


さて、結構時間を使ってしまいました。

時計を見ると3時過ぎていますね。

なんだかんだ言って移動する気0だったわけです。

まあ行けるところまで行ってみましょう。



外に出ると雨は止んでいました。

よしよし。

ということで移動を開始します。

しかし、ここまで山ばかりでしたし、

ここからも山ばかり。

正直に言います。

疲れました。

ハードな運動の後に温かい温泉はダメだった気がします。

まあ全然気にしていませんが。

とはいえ、もう暗くなってきましたし、

こんな山の中夜中走りたくありませんし、

近くの道の駅で今日は寝ることにします。

IMG_1101_R.jpg
こんな感じかな。

とぎ男爵のソフトクリームが非常に気になるところですが

残念ながら食べていません。

どんな味なのですかねぇ。


と、今日はこんな1日でした。

この後特に大きな出来事もなく、

ツイキャスだけやって寝ましたね。

では皆さんおやすみなさい。





【社会見学12日目 4月20日】石川県 七尾市~輪島市

皆さん、おはようございます。

YMGです。


昨日は日本一周の仲間、なるちゃんと出会えましたね。

自転車で日本一周している人はそこそこな人数居るらしいですが

やっぱりなかなか会えるものではないですからね。

一期一会。

今まで会ってきた他の方もそうですが

大切にしていきましょう。

それでは今日の私の一日を辿っていきますよ。


今朝は「道の駅いおり」で起床。

IMG_1049_R.jpg
こんな感じで2つもテント並べて寝ていました。

これでは道の駅に入ることは出来ないので

開店時間前にテントを片付けないといけません。

これはどこにテントを張っても基本ですね。

そして朝飯を一緒に作ります。

IMG_1048_R.jpg
なるちゃんお手製の味噌汁と

私がただ炊いただけの白飯。

白飯とみそ汁という非常に質素な朝ごはんですが

こんな時に食べれば非常に美味しい。

残った白飯は、

私がいつか買ったチャーシューを焼いておにぎりにして、

なるちゃんに1つ、私の分に1つ作りました。


さて、腹ごしらえも出来ましたし

今日の予定ですが

本来の予定としては

これから能登半島を回るつもりでした。

なるちゃんは富山を回るという予定です。

しかし、私は5月の頭に友人の結婚式に出るため

そろそろ愛知県へ向かって移動しなければいけません。

なので、能登半島はまた後で回るとして

ここからなるちゃんと一緒に白川郷あたりまで

移動すればいいのでは、ということになりました。

しかし、なるちゃんは富山を回るのに1日2日掛かると思いますし

私は富山はすでに回ったので、そんなに時間は必要ありません。

ということで、なるちゃんが富山を回っている2日間の間に

私は能登半島を回ってくる、

そして2日後に合流する、

そういう作戦で行くことにしました。

うまくいくかは分かりません。

しかし嬉しい話ですね。

そこそこ忙しい予定ですが、頑張ってみましょう。


道の駅でそんな話をしていると

色んな人が話しかけてくれる。

どうやら能登半島を自転車で一周するレースもやっているらしく

自転車に乗っている人もたくさん来た。

話しているとおばさんから

おにぎりとポテトサラダの差し入れを頂きました。

ありがとうございます。

美味しかった。

IMG_1058_R.jpg

IMG_1059_R.jpg
おばさんたちと記念撮影。

IMG_1061.jpg
なるちゃんとも記念撮影。

私の方が遠くに写らないとダメでしたね。

髭もだいぶ伸びているので剃らないと。


さて、そろそろ行きましょう。

なるちゃんとは一旦お別れです。

まあ予定通りいけば2日後にまた会えますが

旅なのでどうなるかは分かりません。

とりあえず私は輪島に向かいましょう。


IMG_1062_R.jpg
今日は移動メインになりそうです。

輪島まで約70km。

距離だけ見ると大丈夫そうですが、

だらだら移動していると1日かかりますね。

IMG_1063_R.jpg
能登島ツインブリッジ。

今は渡りません。

なるちゃんが言っていましたが

能登島は大して良いものは無かったとのこと。

帰りに渡るか、まあいつか渡りましょう。


ひたすら移動します。

すると何やら楽しそうな歌声と、

良い匂いがしてきました。

声の方へ向かってみます。

IMG_1064_R.jpg

IMG_1065_R.jpg

IMG_1066_R.jpg

IMG_1067_R.jpg
桜祭りというものでした。

たしかに桜が綺麗ですね。

ちなみにここは駅になっていて

駅の名前は「桜駅」だそうです。

電車にはアニメっぽい絵が描かれていましたね。

アニメも電車もあまり興味は無いので

そこはスルーで。

IMG_1068_R.jpg
歌声はここから聞こえていたようです。

よく分からない人がよく分からない歌を歌っていましたね。

作詞は北島三郎のなんとかかんとかが作ったとか。

聞き間違いかもしれません。

スルーしてください。


歌を聞いているのは主に年輩の方で

歌の途中に掛け声を皆でやってくれと言われていました。

はい、行きますよ、せーの。

「・・・・・・。」

もう一度行きますよ、せーの。

「・・・・・・。」

こんな感じが3回ほど続いていたので

仕方ないなと思って私が一人で大声出してあげました。

すると奥の歌手が

「はい、結構です。やっと皆さんの心がひとつになりましたね。」

と。

私一人しか出していませんが、適当にもほどがあるでしょう。

まあ彼も彼なりに困っていたのでしょうね。


さて、掛け声は良いですが

彼の歌には興味なかったので

そろそろ出発しましょう。


IMG_1072_R.jpg
立派な一本桜。

IMG_1069_R.jpg

IMG_1070_R.jpg

昨日までは海沿いでしたが、

今日は山の中を突っ切っていきます。

山を2つくらい超えた気がしますが

何だかんだで結構時間に余裕はありますね。

だらだら進んでいましたが、

5時くらいには目的地の「道の駅輪島」に到着。

IMG_1078_R.jpg
ここの道の駅は本当の駅とくっついていて

ロータリーがあったり、タクシーも居たりしましたね。

IMG_1073_R.jpg
見難いと思いますが、

あまりにやる気のない自販機があったので撮影。

ほぼすべての商品が売り切れ。

一部、売り切れで無い商品もあったので

使用不可と言うわけではないようです。

店側はどういうつもりなのか。

そして、こんなに綺麗に全商品売り切れになるなんて

そんなことありませんよねぇ。

よく分かりませんが、

まあどうでもよかったのでとりあえず移動。


その後近くをぶらぶらしていたら

地元の高校1年生の集まりを発見。

声を掛けます。

この4月に高校に入ったばかりなので

色々な愚痴を聞かせてもらいました。

このあたりは人口が少ないのか

高校は一つしかないとのことで

バラバラになるということは無かったみたいですね。

友達は大切です。


そこで高校生たちと晩御飯を作ります。

昨日なるちゃんに貰ったチゲ鍋を作っても良かったですが

昨日と同じでは芸がなかったので

途中のスーパーで買った担々ごま鍋にしました。

非常に美味しかったですよ。

残念ながら写真は撮り忘れていました。

高校生と喋りながら作っていたもので、

流れで食べちゃったのですねぇ。

まあ見た目は皆さんの想像通りでしょう。

あと白飯。

これは説明要りませんね。


ということでご飯を食べて

道の駅に戻ってツイキャスを放送。

後は寝るだけなのですが

昨日なるちゃんに教えてもらった

自動ドアが夜でも開いているという場所で

テントを張らずに寝袋だけで寝ることにしました。

中は暖かいのですよ。

暖房掛かっているのでしょうかねぇ。


明日はそろそろ愛知に向かって移動しないといけないので

砺波へ向かって移動します。

天気が心配ですが、まあ行けるところまで行ってみましょう。

その後なるちゃんと合流するつもりです。

ではおやすみなさい。

プロフィール

YMG

Author:YMG


どうも、
YMGです。

私の日本一周を
応援してくれる人、
募集中ですよ。

また、道中での
仕事の依頼、相談

スポンサーも募集中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
今日は何人見に来てくれたでしょうか。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。