スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会見学16日目 4月24日】富山県 南砺市

こんにちは。

YMGです。


昨日は愉快なおじさんたちとお酒を飲んだくれ、

結局ほろ酔い気分で、

そのまま寝てしまったという感じになってしまいました。

私は5月頭までに岐阜県大垣あたりまで戻れれば良いので、

それほど急いでいないにしろ、

流石にこんな調子ではいけません。

今日もなるちゃんと一緒なわけですが、

気合い入れて山をガンガン上っていきましょう。

では出発から16日目、スタートです。


今日は「道の駅 井波」で起床です。
IMG_1144_R.jpg
寝床はこんな感じですね。


今日は見ての通り天気が良かったので、

私は洗濯をしていくことにしました。

3日分の衣服を持っているので、

基本的に3日に1回は洗濯しないといけません。

今日もなるちゃんと一緒でしたが、

自転車も装備も全然違うので、

一応、合流場所と大体の時間を決めておき、

そこまでは別行動ということで、

彼には先に行ってもらうことにします。

洗濯は衣類を乾かすのに結構時間かかるのですよねぇ。


乾かしている間道の駅内を探索。

彫刻展は昨日見たので、

テントを張っている公園の方を探索しました。
IMG_1146_R.jpg
さすが彫刻の街。

こんな像がいたるところに立っています。


さて、そのほかに食器の洗い物や歯を磨いて顔を洗って、

大体洗濯物も乾いたので、

なるちゃんを追いかけましょう。


ここからは完全に山上り。

それも考慮して、合流場所はそれほど遠くない場所にしておきました。

IMG_1147_R.jpg

少し進むと休憩場所のようなところがありました。

恐らくここになるちゃんが居るでしょう。

探してみるとベンチで横になって寝ていました。

ここにはトイレもあり、水もあります。

時間も大体12時くらいです。

飯を食べようということになり、一緒にご飯を作ります。

何を作りましたかねぇ。

写真も残っていませんし、全く思い出せません。


二人でお昼ご飯を食べていると、

色んな人に話しかけてもらえます。

その中にバイクで回っている人が居たのですが、

その人に写真を撮ってもらいました。

IMG_1150_R.jpg
なるちゃんとのツーショット。

暑くてトレードマークのジャケットを

脱いでしまっています。

これから夏になってさらに暑くなってくると

やはりYシャツ1枚になってくるでしょうか。


さて、お昼ご飯も食べ終わり、

今日のチェックポイントである、

「道の駅たいら」に向かって出発です。


しかし、私は片付ける荷物が多く、

洗い物なども残っていたので、

ここでもなるちゃんには先に行ってもらいます。

街中などの余裕がある場所なら良いですが、

自転車も荷物の量も違いますし、

当然それによって進むスピードが違うので、

こういう山の中というハードなルートでは、

自分のペースで別々に移動したほうが

お互いに疲れずに済むのですよねぇ。


ということで、少し遅れて私も出発です。

途中温泉の看板を発見します。

そういえば昨日はお風呂入っていませんでしたし、

ここで入ってサッパリしていきましょう。

IMG_1154_R.jpg

しかし、いつも思うのですが、

どうして温泉と言うのはこうも坂を上った先にあるのでしょうか。

露店温泉有りだったので

その分当然景色は良いですが、

過積載の自転車で上るのはキツイ。

とはいえ、温泉は気持ちが良かったです。

IMG_1155_R.jpg
露店温泉は外から撮ってみましたが、

こんな感じ。


さて、身体もさっぱりしたところで、

なるちゃんを追いかけましょう。

IMG_1156_R.jpg

道の駅たいらまで、ひたすら山道を登っていきます。

とはいってもそれほど距離はありませんでした。

温泉から30分ほどで到着し、なるちゃんと合流。

そこからは一緒に移動することにしました。


基本的には山道になるわけですが、

そんな中、五箇山合掌集落という看板を発見。

合掌造りはこの先白川郷で見るつもりですが、

ここも世界遺産だということらしいので

一応見ていくことにしました。


その道中、五箇山の村で何やら祭りをやっていました。

IMG_1157_R.jpg

IMG_1158_R.jpg
写真では逆光で上手く映っていませんね。

いわゆる獅子舞ですね。

踊っているのは村の子供たちです。

どういう祭りなのかは詳しく聞きませんでしたが

こういうイベントに出会えるのは楽しいですね。


さて。

先ほど五箇山合掌集落へ行こうと言いましたが、

ここで分かれ道です。

片方は私となるちゃんの目的地、白川郷へ進む道です。

もう片方が五箇山合掌集落へ進む道なのですが、

距離にして2km。

すぐそこだと思う距離ですが、結構な上り坂。

見に行く気満々だった二人も少し考えてしまいます。



考えた結果、

なるちゃんは背中のリュックだけ

近くの店の人に預かってもらい、

自転車だけで行くことにしました。

私も当然装備を外した方が楽に進めますが、

実は後ろの荷台のカバンはフックが壊れていて、

紐で完全に縛り付けてあるため、外れません。

ということで諦めて私はそのままの装備で上ります。

とはいえ、今まで通りの上り坂。

2kmぐらいすぐに着きます。


着いてみると、まあ想像通り。

写真で見たことあるような景色が広がっています。

IMG_1159_R.jpg


IMG_1160_R.jpg


IMG_1162_R.jpg


IMG_1165_R.jpg


白川郷が有名過ぎて、

こちらはあまり観光地化されていないようですが、

そこがまたのんびりしていて良いですね。



さて、ここでの収穫は以上です。

今日の目的地、五箇山温泉まではあと10数キロ。

日が暮れる前に着きたいところです。


帰るのは簡単。

上ってきた坂を下るだけです。

上るときは大変ですが、

この下るときだけは最高に気持ちが良いものです。


しかし、調子に乗ってスピードを上げ過ぎると、

色んな問題が起こってきます。

ここの坂を下っている途中、

ちょっとした道路の段差で、

なるちゃんの自転車についていたライトが取れてしまいました。

結構なスピードで下っていたので、

ライトも強く地面にたたきつけられ、破損。

電気自体は点きましたが、

ライトのカバーがどこかへ行ってしまい、

電球がむき出しに。

さらに、接触が若干おかしくなったのか、

点灯も不安定になってしまいました。

自転車自体が転倒しなくて良かったですが、

スピードの出し過ぎには注意ですね。


ライトのカバーは探すのを諦め、

なるちゃんのリュックを預けていた店に戻ります。


その店内。

この辺りの名物、栃餅を買ってみました。

今まで散々見てきた奴ですが、

何か一つくらい食べておこうと思いまして。

IMG_1167_R.jpg
まあ見た目はこんな感じですね。

味もまあまあ。

値段は土産品なので高い。

この先色んな名物を食べると思いますが、

土産品には手を出さない方が良いですかねぇ。



と、ここでなるちゃんと栃餅を食べていると、

一人の青年に声を掛けられます。

よくよく話を聞いてみると、

彼も近々ヒッチハイクで日本一周をするのだそう。

そんな彼は今日五箇山温泉の隣の旅館に泊まるらしいので、

そこまで一緒に行くことにしました。

ここから五箇山温泉までは長いトンネル一つを抜けた先です。



ここからは一切写真がありません。

やっぱり2人3人で行動していると、

話しばかり弾んで写真を撮ることを忘れてしまいますね。


まあ写真が無いと言っても、

ここからしたことと言えばテントを張って、

晩飯を作って、寝ただけ。

晩御飯は何を作ったかな。

忘れました。


ということで、

今日は五箇山温泉のよく分からない空地で就寝。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YMG

Author:YMG


どうも、
YMGです。

私の日本一周を
応援してくれる人、
募集中ですよ。

また、道中での
仕事の依頼、相談

スポンサーも募集中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
今日は何人見に来てくれたでしょうか。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。