スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会見学13日目 4月21日】石川県 輪島市~羽昨郡

はい、こんばんは。

いつものYMGですが。

今日はサクサク書いていきますよ。

つまり文章を短くするということです。

何と言っても3日分溜まっていますからね。

いつか3日分頑張って書いて、

また3日分溜めているわけです。

なにをやっているのやら。

そんなことは全く気にせず

今日の私の1日、書いていきますよ。


今日は石川県の輪島市からスタートですね。

IMG_1079_R.jpg
漆が有名らしいです。

寝床は撮り忘れていてありませんが

屋内のしかも暖房が入っている部屋で寝たので

ソファーの上に寝袋だけで寝ていました。

非常に快適でしたよ。


ところで。

輪島と言えば朝市

日本三大朝市と呼ばれる中の一つが

この輪島朝市ですね。

ちなみに、他の二つは知りません。

むしろ輪島の朝市も昨日初めて知りましたよ。

朝市ですから当然朝やるわけなのですが

時間は8時から。

私は最近早起きなので、別に苦になる時間ではありません。

今日は6時くらいに起きましたかねぇ。

テントを張っていない分、

片付けにかかる時間が非常に短くて済みます。

ササッと寝袋をしまって、朝飯を作る。

この日は何を作ったのかな。

忘れてしまいましたねぇ。

写真もないみたいで。

まあ大した物作っていませんよ。

私が作ったのですから。


さて、8時になったので朝市へ行きましょう。

何と言っても日本三大朝市ですからね。

それはもう人でごった返しているのだろうと。

私は結構覚悟していきましたよ。

IMG_1080_R.jpg
えっと・・・。

道を間違えたのかな。

きっとそうですね。

必死に場所を探しますが、

地元の方の話ではどうやらここが朝市の道だそうです。

うーん、何か違う。

今日は平日、しかも若干雨も降っている。

最悪の日に来たわけです。

更に地元の人の話ですが

昔と比べ、今は活気が無くなったとの事。

淋しいものです。

そして店の人の話では、10時頃がピークだそうで。

まあ確かに8時から始まる朝市で、今がちょうど8時。

そんなものでしょうか。

とりあえず、店を回ってみます。

IMG_1081_R.jpg

IMG_1082_R.jpg

IMG_1083_R.jpg
店の数は沢山ありますが、

基本的に商品は、

漆塗りの箸や小物、アクセサリー、

地元でとれた魚介類、

後は山菜や、わらじなどが売っていましたね。

漆塗りの箸、1膳6000円だとか。

とてもじゃないですが買えません。

いえ、もちろん買えると言えば買えるのですが

完全に観賞用ですね。

ということで見るだけで満足です。


朝市の道に入ってすぐ、

地酒を専門に売っているお店があったので話しかけてみます。

ここ石川県にはとりあえず今回は

能登半島を周りに来ただけなので、

基本的に移動しかすることがありません。

当然地酒も今初めて見ましたね。

おすすめの地酒を聞いてみました。

2本勧めてもらって、

1本は幻の酒とかなんとか。

もう片方は「おっさん手作りの酒」みたいな名前のお酒でした。

名前は両方ともはっきり覚えていません。悪しからず。


当然向こうは買うことを勧めているわけですが、

買っても荷物になりますし、飲んだら飲酒運転になってしまいます。

というようなことを店の人に話していると、

じゃあちょっとだけ飲んでいけと言うことになったので、

ありがたく試飲させてもらいました。


幻の酒は非常に飲みやすい。

女性が好きそうなお酒、と店の人は言っていました。

おっさんの酒は逆に味が強い。

酒呑みのおっさん達が好みそうな味でした。


以上、私の一言酒レポートでした。

皆さんも興味があれば、能登半島に寄った時に飲んでみてください。

と言っても、上に書いた私の情報では

私がどれを飲んだのか分からない気はしますが…。

まあ気にせず、朝市を進みます。

IMG_1084_R.jpg
なぜかこんな建物もありました。


朝市を回っていると本格的に雨が降り出してきた。

10時がピークだと言っていたが

時間にあまり余裕はないし、

雨もきつくなると面倒臭い。

朝市をあとにして、

ここから砺波に向かって出発です。


砺波へ行くには、

昨日と同じルートを通っていくのが一番近いですが、

同じ道を通るのは面白くないので、

能登半島の西側の海沿いで砺波経由、白川郷を目指すことにします。


とはいえ、砺波までの距離はここから130kmほど。

ただ今9時過ぎ。

本気で行かないと明るいうちにはつかない。

なるちゃんは明日の昼頃、砺波に行く予定らしいので

それまでに着けば良いかな。

ということで移動します。

IMG_1085_R.jpg

IMG_1090_R.jpg
このあたりで結構な雨が降ってきました。

一応レインコートを持っているので急いで着ます。

正直動きにくい。

元々動きにくい格好でやっているわけですが

更に動きにくい。

まあずぶ濡れになるよりはましですかねぇ。

私はレインコートがあるので良いのですが

実はバッグは防水ではないのですよ。

多少の雨なら大丈夫そうだと思っていますが

このまま雨に打たれ続けていたら

服はもちろん、電子機器も入っているので

大変なことになります。

急いで雨から避難できる場所まで移動しましょう。


それにしてももう見慣れた景色。

能登半島は基本的に山。

山を1つ2つと越えて進みます。

言うのは簡単ですが、結構きつい。

雨ならなおさら。

風が無いだけまだマシかな。

IMG_1091_R.jpg
大層な名前ですが

全く興味ないのでスルー。

IMG_1099_R.jpg

IMG_1092_R.jpg
海も見飽きた、山も見飽きた。

そろそろ市街地行きたいなぁ。


途中温泉の看板があったので寄っていきます。

しかし、温泉と言うのは何でこうも坂の上に有るのでしょうか。

まあ見晴らしが良いという理由がすぐに思い浮かびますが、

確かに露天風呂で見晴らしが良いのは嬉しい。

しかし自転車で上るのはなかなか大変なのですよねぇ。

と、やっぱり愚痴をこぼしていても温泉には入れません。

頑張って上ります。

IMG_1097_R.jpg

IMG_1093_R.jpg

IMG_1094_R.jpg
下の海岸沿いの道から頑張って上りました。

IMG_1095_R.jpg

IMG_1096_R.jpg
中はこんな感じ。

良いお湯でした。


さて、お風呂に入ってさっぱりしましたし、

ここから頑張って移動したいところなのですが、

外はまだ雨が降り続いています。

係のおじさんに訳を話し、

ここで少し雨宿りがてら休憩させてくれないかと聞いてみると

どうぞどうぞ、そちらに畳の部屋がありますので、

横になって行っても結構ですよ。

と言ってくれました。

ありがたく休憩させていただきます。

コンセントもあったので

ここで久しぶりにブログを書いていくことにしました。

溜まっていた3日分を書き切ります。


さて、結構時間を使ってしまいました。

時計を見ると3時過ぎていますね。

なんだかんだ言って移動する気0だったわけです。

まあ行けるところまで行ってみましょう。



外に出ると雨は止んでいました。

よしよし。

ということで移動を開始します。

しかし、ここまで山ばかりでしたし、

ここからも山ばかり。

正直に言います。

疲れました。

ハードな運動の後に温かい温泉はダメだった気がします。

まあ全然気にしていませんが。

とはいえ、もう暗くなってきましたし、

こんな山の中夜中走りたくありませんし、

近くの道の駅で今日は寝ることにします。

IMG_1101_R.jpg
こんな感じかな。

とぎ男爵のソフトクリームが非常に気になるところですが

残念ながら食べていません。

どんな味なのですかねぇ。


と、今日はこんな1日でした。

この後特に大きな出来事もなく、

ツイキャスだけやって寝ましたね。

では皆さんおやすみなさい。





スポンサーサイト

【社会見学12日目 4月20日】石川県 七尾市~輪島市

皆さん、おはようございます。

YMGです。


昨日は日本一周の仲間、なるちゃんと出会えましたね。

自転車で日本一周している人はそこそこな人数居るらしいですが

やっぱりなかなか会えるものではないですからね。

一期一会。

今まで会ってきた他の方もそうですが

大切にしていきましょう。

それでは今日の私の一日を辿っていきますよ。


今朝は「道の駅いおり」で起床。

IMG_1049_R.jpg
こんな感じで2つもテント並べて寝ていました。

これでは道の駅に入ることは出来ないので

開店時間前にテントを片付けないといけません。

これはどこにテントを張っても基本ですね。

そして朝飯を一緒に作ります。

IMG_1048_R.jpg
なるちゃんお手製の味噌汁と

私がただ炊いただけの白飯。

白飯とみそ汁という非常に質素な朝ごはんですが

こんな時に食べれば非常に美味しい。

残った白飯は、

私がいつか買ったチャーシューを焼いておにぎりにして、

なるちゃんに1つ、私の分に1つ作りました。


さて、腹ごしらえも出来ましたし

今日の予定ですが

本来の予定としては

これから能登半島を回るつもりでした。

なるちゃんは富山を回るという予定です。

しかし、私は5月の頭に友人の結婚式に出るため

そろそろ愛知県へ向かって移動しなければいけません。

なので、能登半島はまた後で回るとして

ここからなるちゃんと一緒に白川郷あたりまで

移動すればいいのでは、ということになりました。

しかし、なるちゃんは富山を回るのに1日2日掛かると思いますし

私は富山はすでに回ったので、そんなに時間は必要ありません。

ということで、なるちゃんが富山を回っている2日間の間に

私は能登半島を回ってくる、

そして2日後に合流する、

そういう作戦で行くことにしました。

うまくいくかは分かりません。

しかし嬉しい話ですね。

そこそこ忙しい予定ですが、頑張ってみましょう。


道の駅でそんな話をしていると

色んな人が話しかけてくれる。

どうやら能登半島を自転車で一周するレースもやっているらしく

自転車に乗っている人もたくさん来た。

話しているとおばさんから

おにぎりとポテトサラダの差し入れを頂きました。

ありがとうございます。

美味しかった。

IMG_1058_R.jpg

IMG_1059_R.jpg
おばさんたちと記念撮影。

IMG_1061.jpg
なるちゃんとも記念撮影。

私の方が遠くに写らないとダメでしたね。

髭もだいぶ伸びているので剃らないと。


さて、そろそろ行きましょう。

なるちゃんとは一旦お別れです。

まあ予定通りいけば2日後にまた会えますが

旅なのでどうなるかは分かりません。

とりあえず私は輪島に向かいましょう。


IMG_1062_R.jpg
今日は移動メインになりそうです。

輪島まで約70km。

距離だけ見ると大丈夫そうですが、

だらだら移動していると1日かかりますね。

IMG_1063_R.jpg
能登島ツインブリッジ。

今は渡りません。

なるちゃんが言っていましたが

能登島は大して良いものは無かったとのこと。

帰りに渡るか、まあいつか渡りましょう。


ひたすら移動します。

すると何やら楽しそうな歌声と、

良い匂いがしてきました。

声の方へ向かってみます。

IMG_1064_R.jpg

IMG_1065_R.jpg

IMG_1066_R.jpg

IMG_1067_R.jpg
桜祭りというものでした。

たしかに桜が綺麗ですね。

ちなみにここは駅になっていて

駅の名前は「桜駅」だそうです。

電車にはアニメっぽい絵が描かれていましたね。

アニメも電車もあまり興味は無いので

そこはスルーで。

IMG_1068_R.jpg
歌声はここから聞こえていたようです。

よく分からない人がよく分からない歌を歌っていましたね。

作詞は北島三郎のなんとかかんとかが作ったとか。

聞き間違いかもしれません。

スルーしてください。


歌を聞いているのは主に年輩の方で

歌の途中に掛け声を皆でやってくれと言われていました。

はい、行きますよ、せーの。

「・・・・・・。」

もう一度行きますよ、せーの。

「・・・・・・。」

こんな感じが3回ほど続いていたので

仕方ないなと思って私が一人で大声出してあげました。

すると奥の歌手が

「はい、結構です。やっと皆さんの心がひとつになりましたね。」

と。

私一人しか出していませんが、適当にもほどがあるでしょう。

まあ彼も彼なりに困っていたのでしょうね。


さて、掛け声は良いですが

彼の歌には興味なかったので

そろそろ出発しましょう。


IMG_1072_R.jpg
立派な一本桜。

IMG_1069_R.jpg

IMG_1070_R.jpg

昨日までは海沿いでしたが、

今日は山の中を突っ切っていきます。

山を2つくらい超えた気がしますが

何だかんだで結構時間に余裕はありますね。

だらだら進んでいましたが、

5時くらいには目的地の「道の駅輪島」に到着。

IMG_1078_R.jpg
ここの道の駅は本当の駅とくっついていて

ロータリーがあったり、タクシーも居たりしましたね。

IMG_1073_R.jpg
見難いと思いますが、

あまりにやる気のない自販機があったので撮影。

ほぼすべての商品が売り切れ。

一部、売り切れで無い商品もあったので

使用不可と言うわけではないようです。

店側はどういうつもりなのか。

そして、こんなに綺麗に全商品売り切れになるなんて

そんなことありませんよねぇ。

よく分かりませんが、

まあどうでもよかったのでとりあえず移動。


その後近くをぶらぶらしていたら

地元の高校1年生の集まりを発見。

声を掛けます。

この4月に高校に入ったばかりなので

色々な愚痴を聞かせてもらいました。

このあたりは人口が少ないのか

高校は一つしかないとのことで

バラバラになるということは無かったみたいですね。

友達は大切です。


そこで高校生たちと晩御飯を作ります。

昨日なるちゃんに貰ったチゲ鍋を作っても良かったですが

昨日と同じでは芸がなかったので

途中のスーパーで買った担々ごま鍋にしました。

非常に美味しかったですよ。

残念ながら写真は撮り忘れていました。

高校生と喋りながら作っていたもので、

流れで食べちゃったのですねぇ。

まあ見た目は皆さんの想像通りでしょう。

あと白飯。

これは説明要りませんね。


ということでご飯を食べて

道の駅に戻ってツイキャスを放送。

後は寝るだけなのですが

昨日なるちゃんに教えてもらった

自動ドアが夜でも開いているという場所で

テントを張らずに寝袋だけで寝ることにしました。

中は暖かいのですよ。

暖房掛かっているのでしょうかねぇ。


明日はそろそろ愛知に向かって移動しないといけないので

砺波へ向かって移動します。

天気が心配ですが、まあ行けるところまで行ってみましょう。

その後なるちゃんと合流するつもりです。

ではおやすみなさい。

【社会見学11日目 4月19日】富山県 氷見市~石川県 七尾市

今日はいい天気ですね。

YMGです。

私最近気づいたのですよ。

この最初にだらだらと書いている文章が

長すぎるのではないかということに。

余裕がある時なら良いのですが

2日3日も溜めこんでいるこんな時に

訳の分からないことを書いていてはダメだ。

ということでさっさと行きましょう。

今日の私の1日を書いていきますよ。


今日は「道の駅氷見」の公園で起床です。

昨日とは打って変わって天気が良い。

晴天です。

IMG_0992_R.jpg

IMG_0993_R.jpg
これだけ天気が良いので

ここで洗濯をしていくことにしました。

洗濯をしていると

地元の小学生幼稚園くらいの子たちが遊びに来ました。

挨拶をしてみます。

するとその子達と仲良くなってしまって、

しばらく洗濯物を干しながら話します。

洗濯物が乾くまでしばらく掛かります。

その間彼らとお喋りしているわけですが

何故か一緒に遊具で遊ぶことになってしまいました。

まあ保護者の方も全員見切れないでしょうし

久しぶりに遊具で遊んでみましょう。


それにしても…

最近は何やら変な遊具ばかりありますね。

見たことないものばかりです。

私が見たことあったのは

せいぜい、うんていと滑り台くらいだったでしょうか。

逆にブランコなどの定番遊具は今少ないらしいですね。

危ないからだとは思いますが、

落ちて怪我をするのも勉強だと私は思いますが

どうでしょうか。

彼らに遊び方を聞きながら一緒に遊具を一周します。

IMG_0994_R.jpg

IMG_0995_R.jpg

IMG_0996_R.jpg

IMG_0997_R.jpg

IMG_0999_R.jpg

しばらく彼らと遊んで

洗濯物も乾いたので彼らと別れて、

昨日入れなかった温泉へ入ります。

IMG_1002_R.jpg

IMG_1004_R.jpg
筋肉痛、疲労回復。

このあたりは私にぴったりですね。

露店風呂もありました。

海は見えますし、天気は良いですし

気分爽快でしたね。

良いお湯でした。


さて、実はこんなことをしている間に

すでに12時を回っているのですよ。

彼らと遊具で遊んでいた時間が結構長かった。

今日は天気は良いですが風は昨日と同じく強いですし

2,30km進んだところにある道の駅までにしておきますかねぇ。

さあ出発しようかと思っていたら

変なおじさんに話しかけられます。

自分で歌を作って広めているのだとか。

しかし、何故か交通安全の歌。

まあよく分かりませんが写真を撮っておきましょう。

IMG_1012_R.jpg
この歌詞、後で頂きましたが手書きだそうで。

正直、荷物になるだけなので要りませんでしたが

どうしてもというので貰っておきました。

さて出発しましょう。

IMG_1013_R.jpg

IMG_1014_R.jpg
今日もひたすら海岸線を走っていきます。

IMG_1016_R.jpg
断崖絶壁に何かの建物がありました。

当然、興味は無いのでスルーです。

IMG_1019_R.jpg

IMG_1017_R.jpg

IMG_1018_R.jpg
このあたりは温泉が多い。

しかし、どれも宿に付いているもので

宿泊しないと入れないので興味ありませんね。

IMG_1024_R.jpg

IMG_1020_R.jpg

IMG_1021_R.jpg

IMG_1022_R.jpg
何の穴でしょうか。


しばらく進むと、

日本で最初に発掘作業が行われたとかなんとかの

遺跡を発見。

IMG_1030_R.jpg

見に行ってみますか。

IMG_1025_R.jpg

IMG_1026_R.jpg
桜吹雪が綺麗。

IMG_1028_R.jpg

IMG_1029_R.jpg
この奥に遺跡があるのだと思いますが

これ以上は入れません。

まあ雰囲気だけは味わえましたし

次へ進みましょう。




IMG_1031_R.jpg
天気が悪くなってきました。

急ぎましょう。

IMG_1032_R.jpg
右は海、左は山。

IMG_1033_R.jpg
石川県入りましたね。

IMG_1034_R.jpg
なぜこんなところに来てしまったのか…。

IMG_1035_R.jpg
車で25分。

やってられません。

スルーします。


しばらく走ると今日の目的地「道の駅いおり」に到着。

とりあえず道の駅内を見て回ります。

店員さんにこのあたりの名物を聞いてみます。

するとそれはもうひっぱり餅だと言われました。

そういえばここに来る途中も「ひっぱり餅」と書かれた

看板を何回も見ました。

とりあえず買ってみることにしました。

外に出てゆっくりしていると、

大きなリュックを背負った青年を発見。

当然声をかけてみます。

すると、彼も自転車で日本一周している人でした。

私はもう嬉しくて嬉しくて。

始めて同じ仲間に会えました。
IMG_1037_R.jpg

歳も近いですし、同じ旅もしていますし、当然話は合います。

すぐに仲良くなり一緒にテントを立てて、飯も作りました。

彼は飯を作るのが好きらしく、手際よくチゲ鍋を作ってくれました。

私は米を炊いただけ。

IMG_1039_R.jpg
非常に美味しかったですね。

文字と写真では全く伝わりませんが、

調理中の匂いがまたおいしそうな匂いで。

IMG_1042_R.jpg
そのチゲ鍋に適当にあったチーズを入れて、

さらに分量適当に生米を突っ込んで

パエリアっぽい奴も作りました。

これも本当に美味しかった。

底面が焦げ付いて、それがまた良い。

IMG_1045_R.jpg
食後の紅茶とチョコレート。

家で飲めばただの紅茶とチョコレートだが

この寒い風の吹く中、外で飲む紅茶はまた美味い。

体が温まる。

香りも良い。

IMG_1046_R.jpg
さらに適当に焼きそばも。

当然美味い。


とにかく楽しい食事だった。

一人も嫌いではないですが

やっぱり相手がいると楽しいね。

ごちそう様でした。


さて、後は寝るだけです。

明日の予定は考え中。

彼はお酒も好きみたいだから、

一度一緒に飲みたいが、

旅の邪魔をしてもダメだ。

まあ天気にも左右されるし

それはまた明日考えましょう。

IMG_1049_R.jpg

IMG_1055_R.jpg

IMG_1056_R.jpg

おやすみなさい。

【社会見学10日目 4月18日】富山県 滑川市~氷見市

こんばんは。

当然今日もYMGです。

いつも通り始まりましたが、実は3日もブログを更新していません。

今日やっとやる気になって書いているところであります。

まあこんなことはどうでも良いのでさっさと書けということですね。

ええ、書きます書きますよ。

では今日の(3日前の)私の1日を話していきましょう。


今日は富山県の滑川市からの出発ですね。

寝床はこんな感じ。

IMG_0940_R.jpg

IMG_0941_R.jpg
今日は朝からあいにくの雨です。

そして浜風がきつく寒い。

体感的には飛騨高山あたりより断然寒いですよ。

それはそうと港町の朝は早い。

私が4時頃に一度起きてゴロゴロしていると

すでに外から人の声が聞こえます。

邪魔になっているかなとは少し思いましたが、

道の駅の中には建てていませんし、

こちらを気にしている様子もないので

またしばらくゴロゴロ。

5時を過ぎてやっと動く気になってきたので

外へ出てテントを片付け始めます。

そばにあるベンチにおじさんたちが腰掛けて

話をしていました。

こんなどっしりとテントを張ってしまって申し訳ない。

すぐに片付けますので…。

ということで急いでテントを片付けます。

片付け終わりましたが、一向に雨がやむ気配はありません。

しばらくおじさんたちと話します。

おじさんたちの話によると雨は昼には止むらしい。

ということでもう少し待ってみることにします。

10時頃だったかな。

雨があがったので出発します。

IMG_0943_R.jpg
今日はひたすら海岸線を走っていくことになりそうですね。

っと、ここで大事なことを思い出しました。

ここ滑川に来たのはホタルイカを食べるためでした。

ホタルイカは昨日食べに行ったのですが、残念ながら品切れ。

結局まだ食べていないのです。

それを食べなければ何をしに来たのか分かりません。

おじさんたちが新鮮なホタルイカを

食べられる場所を教えてくれていたので

その場所を探しながら移動します。


ありましたありました。

明らかに臭いが違います。

IMG_0945_R.jpg

IMG_0946_R.jpg
店と言うよりはホタルイカの加工場。

おじさんたちがそう言っていたので、ここで間違いないと思います。

近くの従業員らしき人に聞いてみます。

するとここの奥で食べさせてくれるとのこと。

奥にはちゃんとしたイカの販売店があり、

そこで刺身を出してもらいました。

本当は22尾で一番小さいサイズなのですが、

わがままを言って半分のサイズにしてもらいました。

IMG_0944_R.jpg
味は皆さんの知っているイカで間違いありません。

歯ごたえが良く、臭みはありません。

一匹の大きさは小さいですね。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


さあ、ここでの目的は達成できました。

次の目的地「氷見」を目指しましょう。

IMG_0947_R.jpg

IMG_0950_R.jpg
道中は基本的に海しか見えません。

IMG_0949_R.jpg

IMG_0948_R.jpg
少し中に入るとこんな感じ。

IMG_0952_R.jpg

IMG_0954_R.jpg

IMG_0953_R.jpg
うみねこがいっぱい。

これ以上行くと糞まみれになるので行きません。

IMG_0955_R.jpg

IMG_0958_R.jpg
漁港なので船もたくさん停まっていますね。

IMG_0956_R.jpg
この海岸線にはサイクリングロードがあります。

富山の海沿い全部をサイクリングロードにしてしまおう

という計画もあるそうです。

自転車にとっては嬉しいですが

砂などがあるところもあり、

若干走りにくい所もありました。

まあそれでも狭い道路を通っていくよりは断然マシです。

IMG_0959_R.jpg
展望台がありました。

天気も悪いですし、上るのが面倒だったので上りません。

IMG_0957_R.jpg

IMG_0960_R.jpg


さて、昨晩会った6人組も少し言っていましたが

富山には新湊大橋というものがあるそうです。

最近出来たものなのかな。

彼らの話によると

今は新湊大橋も有るし海岸線沿いで

行ってみると良いと思うという話でした。

その新湊大橋らしき橋が見えてきました。

しかし。

IMG_0962_R.jpg

IMG_0961_R.jpg
一瞬気付かずに通り過ぎましたよ。

そして2度見しました。

歩行者、自転車通行禁止。

ダメじゃん。

ここを通れないとなると結構な遠回りをすることになります。

何とか通りたい。

強行突破と言う手もありましたが

さすがに目立ちすぎますし、

この先の道幅がどうなっているか分かりませんし、

風も強そうですし、
  
なにより、海岸線沿いは他の日本一周の人もよく通るということなので

私の横着で彼らのイメージを悪くしてしまってはいけません。

当然諦めて迂回路を探します。

迂回するのは別に良いとして、単純に渡ってみたかった。

景色も良いでしょうし。

まあ今日は曇りだから大したことないか、

と自分を納得させます。


橋の下をしばらく進むと

変なエレベーターらしきものを発見。

もしやと思い近づいて看板を見てみます。

どうやらこのエレベーターで上へあがって

自転車を降りて押していけば

自転車有りでも通れるようです。

いやー、先に言ってくださいよ。

エレベーターで上へあがります。

着きました。

しかし何か違う。

景色もクソもあったもんじゃありません。

IMG_0963_R.jpg

IMG_0964_R.jpg

IMG_0965_R.jpg

IMG_0966_R.jpg
まあ良いか。

遠回りしなくて済んだんだし。

とりあえず渡りましょう。

ただただ通路を渡るだけ。

奥に着いたらエレベーターで降ります。

これで向こう岸に着いたわけですね。

IMG_0967_R.jpg
こんな感じの橋でした。

さて、私は氷見へ向かうのですよ。

IMG_0972_R.jpg

IMG_0974_R.jpg
この写真。

おじいさんが堤防の車道を歩いています。

きっと車の中では罵声が飛び交っていることでしょう。

私はなるべく車に迷惑を掛けたくない。

もちろん私自身も危ない思いをしたくない。

なので上の砂利道を通っていくことにしました。

私の自転車はある程度のオフロードなら

通っていくことが出来るらしいです。

一度通っておいてみますか。

結果。

まあ無理ですね。

ある程度と言いましたが、写真の砂利道は普通のオフロードです。

通れないことは無いですが、タイヤは横滑りしやすいですし

荷物の積んだ私の自転車では、腕が非常に疲れます。

次回からはよほどのことがない限り、

大人しく車道を通ることにしましょう。

IMG_0973_R.jpg

IMG_0978_R.jpg
古墳ですか。

武田家住宅って…。

一般住宅出てくるんじゃないでしょうね。

IMG_0979_R.jpg
これが古墳だそうです。

ただの畑じゃねーか。

まあ正確には奥の方にある

盛り上がっている部分がそうらしいのですが

どちらにしても、古墳と言われたところで分かりませんね。

武田家住宅については不明。

探す気もありません。

さっさとすすみましょう。

IMG_0976_R.jpg
自転車の通れるところが広い。

嬉しいですね。

IMG_0975_R.jpg
こんなことってあるのでしょうか。

誰が置いて行ったのか、通れなくなっています。

まあ適当に退けて通ります。

IMG_0977_R.jpg
そろそろ氷見市街へ着くそうです。

しばらく走ると市街地に着きましたが

何やら賑やかな声が聞こえてきます。

どうやら祭りをやっているようです。

何の祭りでしょうか。

たこ焼き屋のおねえさんに聞いてみます。

どうもよく分からない。

とりあえず一番奥まで行ってみようと思いますが

その前におねえさんの記念撮影。

IMG_0980_R.jpg
ついでにたこ焼きも買っていきましょう。

別にお姉さんの笑顔に負けたわけではありません。

朝のホタルイカから何も食べていないのですよ。

IMG_0982_R.jpg
美味い。

ごちそうさまでした。

IMG_0983_R.jpg

IMG_0981_R.jpg
何か変なものを運んでいます。

IMG_0984_R.jpg
一番奥はこんな感じ。

結局何の祭りかは分かりません。

道中人が多いので、当然自転車は降りて押していましたが

色んな人に話しかけられます。

その中に昨日会った6人組の一人が居ました。

世の中意外と狭いですね。

適当に走ってきても意外と偶然会えるものです。


さて、謎の祭りはそろそろ離れて、

今日の目的地「道の駅氷見」へ向かいましょう。

ここから10分も漕いだら着きました。

IMG_0986_R.jpg

IMG_0987_R.jpg
怖い。


ここの道の駅には色々な施設がありますが、

とりあえず腹が減ったので寿司屋へ。

今日のおすすめ3皿を頼みます。

IMG_0989_R.jpg
左から順に、さわら、ぶり、あと一つなんだったかな。

まあ美味しかった。

さて、相変わらず風が寒い。

風呂に入ろう。

そう思って道の駅内の温泉へ向かいます。

しかし、今日だけ施設改装の為閉館。

まあ明日の朝入れば良いか。

ここに着いたのは5時頃だった思うが

それから適当に道の駅内を見て回って

6時ごろ食事処を探します。

ここへ来たのは白エビの刺身を食べるためです。

それが食べられそうな店を探します。

一軒の居酒屋があったので入ってみます。

こんばんは。

訳を話し白エビの刺身を出せるとのことだったので

お願いしました。

IMG_0990_R.jpg

IMG_0991_R.jpg

美味しそう。

早速食べてみます。

味は間違いなくエビですね。

甘い。

1つ1つの身はかなり小さいですね。

肉はこのあたりの名産「氷見牛」。

まあこれから名産にしようと思っているところだと思いますが

美味しかったですよ。

ごちそうさまでした。

と言おうと思ったのですが

食べている間、隣の席に座っていた

おじさんと仲良くなってしまって。

お酒をどんどん注いでもらいまして。

結構飲んでしまいました。

お酒ごちそうさまです。


この後ほろ酔い気分で道の駅に戻り、

日課のツイキャスをして、

邪魔になりそうにない近くの公園にテントを張り

私は寝ます。



今日の1日はこんな感じだったかな。

正直もう3日前の話なので

細かい部分は忘れてしまっています。

やっぱりその日のうちに書かないとダメですね。

しっかりやります。

ではおやすみなさい。

【社会見学9日目 4月17日】富山県 富山市~滑川市

こんばんは。

YMGです。

いよいよブログも更新しなくなってしまいましたが

別に忘れているわけではないのですよ。

単純に面倒臭いというどうしようもない理由です。

とはいえ、ちゃんと書いておかないと

日本一周したなぁ、で終わってしまうので

自分で忘れないようにと言う意味もあって

更新しておきましょう。


では社会見学9日目の私の一日を見ていきましょう。

えーっとどこまで行ったんだったかな。

そうそう女子高生3人組に教えてもらった

富山市内の公園で寝たのですね。


先に言っておきますが

今日は非常に写真の数が少ない。

写真を撮るのも面倒臭くなってきたのでしょうか。

ポケットから携帯を出して、カメラを起動して

被写体を写し、シャッターを切る。

その一連の動作にかかる時間は1分程度。

面倒臭いわけがなさそうに見えますが

実際やってみると面倒臭いのですよねぇ。

明日はちゃんとやります。

あ、そういえば、この日は携帯の電池が切れていたのでした。

なので写真が少ないのですねぇ。

きっとそうです。

ということで今日は文章だけのところが多くなってしまいますが

想像力を働かせて、しっかり私の見た景色を頭の中で具現化させてください。


今日の予定は滑川まで行ってホタルイカを食べることです。

昨日話したご夫婦が教えてくれたところですね。

とりあえず今日の寝床。

IMG_0925.jpg

IMG_0926.jpg

IMG_0927.jpg

IMG_0928.jpg
結構広いですね。

人も殆どいません。

テントを片付け出発。

そういえば私の旅の中での決まりですが、

47都道府県を制覇するにあたり

その各都道府県庁で写真を撮るという決まりを作りました。

この公園の近くに富山県庁があるので

早速行って写真を撮りましょう。

IMG_0930.jpg
そういえば富山の歩道は広い。

全てがそうではありませんが

市街地は非常に走りやすいですね。

ただ路面が凸凹なので走りやすいというのは道幅だけです。

よく街の方では歩道を自転車用と歩行者用に分けてあったりしますが

あれははっきり言って何の意味もありませんね。

歩道を走るときは言われなくても歩行者には気を付けますし

気を付けない人はそもそもあんな道分けは意味ありませんからねぇ。

さらに言ってしまえばあんな何も考えずに、

ただ線を引いただけで何が変わると思っているのか。

実に馬鹿馬鹿しい。

あんなものは事故した時に

「俺はちゃんと自転車用の所走ってたぞ!」

「私は歩行者用の所歩いてました。」

なんて言い訳にしか使えないわけで、

根本的な解決には何もなってない、と

まあどうでもいい話ですが

自転車で走っているとき常々思っています。

自転車はあんな未舗装の道は満足に走れません。

普通に自動車道を走っていきますよ。


さて、富山県庁に到着。

IMG_0931.jpg
             1/47都道府県


そういえば岐阜県庁の写真撮っていませんでしたね。

出発当日にすでに通り過ぎていましたが

まあいつでも撮れますし、また帰ってきたときに撮っておきますよ。

この後県庁の中を見学。

色んな課に別れていましたが、

当然大体が私には関係のない課です。

一番関係ありそうな「観光課」に入っていき

係のお姉さんに旅の説明。

大変丁寧に富山の魅力を説明してもらい

大量のパンフレットをゲット。

正直自転車で移動しているので荷物は少ない方が良いですが

せっかく頂きましたし、富山に居る限りは使わせてもらいましょう。

ここでなぜか紙風船も頂きました。

懐かしいですね。

試しに膨らませてみました。

IMG_0942.jpg
6面に富山の名物名産名所が書いてあるようです。


さて、富山県庁の写真も撮りましたし

滑川へ行きましょう。

と思いましたが、途中で富山ケーブルテレビと書かれた看板を発見。

昨日のツイキャスでも話題になりましたが、

有名になれば色々やりやすいだろうとのこと。

別に有名人になるために日本一周しているわけではないが

まあ間違いなく色々やりやすくはなるだろう。

そう思いちょっと売り込みに行くことにした。

ビルの3階に事務所があるらしい。

エレベーターで3階へ行き、

富山ケーブルテレビの事務所前へ。

お客様用の入り口と、関係者お得意様用の入り口がありました。

当然お客様用の入り口から入ります。

しかし、向こうはお客様が来たと思って出てくるので

ケーブルテレビ契約の話を持ちかけてきました。

いやいや、そうではないと。

正直に言うと用事など無い。

私は自転車で日本一周しているものですと。

そう言いました。

しかし、出てきたお姉さんはそこまで興味ない様子。

まあこれはダメだなと思い作戦変更。

富山のテレビですから当然富山の色んな所を取材しているわけで。

富山の良い所をおねえさんに聞いてみました。

まあ今まで途中の道であった人や

県庁の観光課のおねえさんが言っているようなものと同じ答えが返ってきました。

私はありがとうございます、ではそこへ行ってみることにします。

と言って、富山ケーブルテレビを後にしました。


ということで大人しく滑川に行きましょう。

ひたすら自転車を漕ぎます。

IMG_0932.jpg
市街地から10分も漕げばこんな風景です。

私の地元もこんな感じでしたねぇ。

懐かしいです。

しかしまあ風のキツイことキツイこと。

やはり海に近いところですから浜風が強いですね。

全く自転車が進んでいきません。

そんなこんなで必死に漕いで

IMG_0933.jpg
海に出ました。

IMG_0929.jpg
まだまだ桜が綺麗ですが

この桜がある場所、民家なのですよねぇ。

立派な民家でしたが、落ちた花弁の掃除が大変そう。


またしばらく漕いで滑川に到着。

途中のご夫婦に聞いた話によると

滑川交流プラザと言う建物の4階にお食事処があるそうです。

一際目を引く建物がありました。

これが交流プラザですね。

入ってみるとまあ近代的な建物ですよ。
IMG_0934.jpg

漁港で新鮮なお魚を食べる、

というイメージとはかけ離れているので

何か違う気はしながらもお食事処へ到着。

店員さんに訳を話し、ホタルイカの刺身を注文する。

すると、しばらくして店員さんが戻ってきました。

「すみません、ホタルイカは今日は全部出てしまいまして…。」

ほう。

私はホタルイカを食べるためにはるばるやってきたのですが

そのホタルイカは食べられないと。

まあ無いというのですから仕方ない。

別に今日中にどこか行くわけでもありませんし

ホタルイカはまた今度食べるとして

代わりに「バイ」という富山の貝と

白エビのから揚げを注文しました。
IMG_0935.jpg
IMG_0936.jpg
バイは非常に歯ごたえがよかったですね。

コリッコリでした。

味そのものは普通の貝ですね。

白エビのから揚げは一言で言うとお菓子。

香りは非常に良かったですよ。

ごちそう様でした。



このあと先ほどからずっと電源が切れている携帯電話の為に

ネットカフェを探し始めます。

携帯電話が使えないとなると、自力で探すか人に聞くか。

まあぶらぶらしていたら見つかりましたよ。

そこで3時間ほど充電とブログの更新。

なぜ3時間もブログの更新して、

2日分も更新遅れているのかは置いておいて、

充電するのにこんなに時間を使っていてはダメだと思い

コンビニで乾電池で充電できる充電器を買いました。

乾電池何かどこでも手に入りますし、

どうしても充電が切れたときには有効でしょう。

と思って再び0%になった携帯を早速充電。

最初に入っていた乾電池3本で

0%から22%まで充電できました。

とてもじゃないが実用的じゃない。

金が掛かりすぎる。

最初から入っていた乾電池だったので

少しは放電してしまっているのかと思い

新しい安い電池を購入。

今度はそれで充電しながら30分移動。

30分後わくわくしながら携帯を見てみると

なんと0%から1%。

この野郎、やる気あんのか。

と、つい一人で言ってしまいました。

しかし、私はこの後この充電器の意味を見出すことに成功します。

それは、一度100%まで充電しておいて、

この充電器を常に繋いでおきます。

すると、この充電器が切れるまで

大体90~100%の間を維持できるということです。

まあ充電は出来ないが、電池の消耗を抑えることくらいなら出来るようです。

とはいえ、常に充電しっぱなしなので、

バッテリーの寿命にかなり響きそうですが。

まあこの際そんなことは気にしていられません。



さて、この後移動を再開し

海岸線沿いの道の駅へ移動。

すでに良い時間になっていたので

少し時間をつぶし

そこでツイキャスを放送した後

富山ブラックラーメンをまだ食べていないことに気が付いたので

またしても食べるために移動。

すぐ近くに適当な店がありました。

IMG_0938.jpg

IMG_0937.jpg
富山ブラックラーメンと、半チャーハン。

麺大盛り無料と書かれていたので、

勿論大盛りでお願いします。

実は一度地元のどこかで食ったことはありました。

ただ、やっぱり地元で食べておかないとと思いまして。

味は濃い目ですかねぇ。

麺は固め。

まあ、濃い目の醤油ラーメンと言うことでしょうか。

店に依ると思いますが、ニンニクも少し効いていましたね。


チャーハンは私が本気で作ったチャーハンの3倍は美味しかったですね。

まあプロなんだから当たり前ですけども。

ただ細かく刻んだチャーシューが入っていたが

恐らくラーメンと同じものですね。

これは反則でしょう。

暇を持て余していた学生時代、

週7で作っていたチャーハンですが

これは勝てませんね。

大変美味しかったです。

ごちそう様でした。


さて、先ほどの道の駅に戻り

テントを張って寝るだけなのですが

テントを張っていると

二十歳前後の6人組が居たので声をかけてみる。

地元の友達で暇だからここへ来てみたらしい。

久しぶりに同世代の同性と話して

ものすごく盛り上がって小一時間談笑。

記念撮影もして、ツイッターで広めておいてくれると言っていましたね。

IMG_0939.jpg
楽しかったですよ。


さて、寝ましょう。

今日の1日はこんな感じでした。

写真が少なかったので

色んな景色やら状況が分かりにくいかもしれませんね。

充電も出来ましたし、明日はちゃんと撮りましょう。

それではおやすみなさい。

【社会見学8日目 4月16日】岐阜県 飛騨市~富山県 富山市

こんにちは。

YMGです。


何がこんにちは、だ。

ちゃんと毎日決まった時間に書けと。

皆はそうおっしゃるかもしれません。

全くその通りでございます。

私もね、出来ることならそうしたいのですが

何と言っても、夜10時11時から1時間も2時間も掛かる

この作業をするのは、非常にやる気が起こらないものなのですよねぇ。

はい、すみません。

それともう一つ。

テントの中で更新だとバッテリーの問題もあるのですよ。

5月に一度地元あたりに戻るので、

この点については要検討ですね。


さて、それではもうはるか昨日の話になってしまいましたが

私の一日を書いていきましょう。

IMG_0887.jpg

今日の寝床はこんな感じですね。

道の駅「アルプ飛騨古川」だったかな。


さて、今日の予定なのですが

昨日は走行距離はもう少しあるにしろ、

富山に対して進んだ距離は15km。

いい加減真面目に進まないと

いつまで経っても岐阜県から出られない。

と皆に怒られてしまうので

今日はしぶしぶ移動メインで行きたいと思います。


ここまで散々山を登ってきました。

このあたりが頂上で今日はここから下るだけだ

と、私はそう思っていました。

しかしですね、世の中そんなに甘くなかったですね。

出発して20分も漕いだらすぐに山道ですよ。


IMG_0893.jpg

IMG_0894.jpg

思い切り上りですね。

しかしまあ山の中だから上りは付き物です。

すぐに下りになるだろう。

そう思って私は一心不乱に上ります。

そうですねぇ、5kmほど漕いだところでしょうか。

私は気付きました。

下りがいつまでたっても来ない。

完全に山一つ越えている感じですね。

まあ仕方がない、今更引き返すことなどできません。

途中で地元の人らしきおじさんが石に座って休憩していました。

声を掛けます。

「私は自転車で日本一周している

そして今、飛騨から富山へ向かっている

この上り坂はあとどのくらい続くのだろうか。」

そんな感じで聞きましたかねぇ。

するとそのおじさんは

「いやぁー、大したことねぇよ。」と。

おお、そうですかそうですか。

その言葉を聞いて私は

今ここから見えている分の上り坂が

終わったくらいで下りになるだろうと

そう思いおじさんに挨拶をして先へ進みます。

IMG_0895.jpg

IMG_0896.jpg
何故かゲームキューブがありました。

しかもまだ結構綺麗。

IMG_0897.jpg
木に道がふさがれています。

何かよからぬことでもあるのでしょうか。

気にせず通過します。

IMG_0898.jpg
今度は雪に道が塞がれていました。

これは完全に人の手でやったものですね。

通ってはダメな道だったのでしょうか。

まあ気にせず進みます。

IMG_0899.jpg
だいぶ上ってきましたね。


このあたりでまたしても気付きます。

いつまで経っても下りにならない。

もうさっきのおじさんとあったところから8kmほど進みました。

そういえば、あのおじさんの隣に車が止めてありました。

8km。

確かに車ならアクセル踏んでいるだけですから

大したことないでしょうね。

まあ、あそこでおじさんが何と言おうと

道が短くなるわけでも長くなるわけでもないので

黙って上りましょう。

しばらく行くとトンネルがありました。

トンネルは嫌いですね。

狭い、暗い、寒い、うるさい。

しかし、道はそこしかないので通ります。


トンネルを抜けると、そこは下り坂でした。

黙って文章でだらだら書いていますが

日差しは強い、坂はキツイ、もう一杯一杯だったのですよ。

それを見たらもう嬉しくて嬉しくて。

いやー、ここまで上ってきたかいがありました。

非常に爽快ですね。

ここからひたすら下ります。

漕がなくても進んでいくわけですから、

車に乗っているのと変わりありません。

ただ一つ違うところと言えば

ハンドル操作少しミスれば大怪我というところですね。

漕がなくても時速40~50km出てしまいますから

安全運転で行きますよ。

IMG_0900.jpg
なんかのダムらしい。

IMG_0901.jpg

IMG_0902.jpg

IMG_0904.jpg

IMG_0905.jpg
こんな感じの景色の中をひたすら下ります。

途中、割石温泉という看板が見えました。

そういえば昨日会ったおばさんが41号沿いにあると言っていましたね。

昨日お風呂入れませんでしたし、

毎日(24時間以内)お風呂入ると決めているので

寄っていきます。

しかしこの温泉。

いままでただ坂を下ってきただけですが、

この温泉はそこから山道特有のうねうねとした

上り坂を結構上らなくてはいけません。

どうせなら下りの途中から道延ばしてくれれば良いのに

と思いながら、文句を言っていても温泉には入れないので

大人しく上ります。

IMG_0908.jpg
老人福祉センター。

場所を間違えたでしょうか。

しかし、しっかり割石温泉と書いてあるので

一応中に入ってみます。

大丈夫でした、温泉はちゃんとありました。

その時係員の人と少し話していると

IMG_0906.jpg
コーヒー牛乳を頂きました。

道中山道ばかりで

コンビニはおろか自販機もなかったので

非常に助かります。

さて、温泉に入りましょう。

中は老人福祉センターと書かれている通り

お年寄りが多かったですね。

お湯はちょっと熱めでしょうか。

さっぱりしました。

ここでそろそろ髭が伸びすぎていたので

髭も剃っていきます。

しかし思ったのが、日焼けしすぎで顔が真っ黒。

髭を剃ると中途半端にすっきりしてしまって

何か違和感がありました。

日焼け止め塗っておかないとシミだらけになってしまいますねぇ。

まあ気にするような人間でもありませんが一応。

この温泉は休憩室に電源があったので

少しお借りしてブログの更新。

その最中、富山から来たというご夫婦に会います。

丁度これから富山へ行くところですし

ご夫婦から富山の色んな名物名所を聞いていると

IMG_0907.jpg
またしても差し入れを貰ってしまいます。

ありがとうございます、美味しかったです。


さて、ゆっくりしていたら2時をとっくに過ぎてしまっています。

そろそろ出発しておかないと日が暮れてしまいます。

ご夫婦にお礼を言って温泉を出ます。

IMG_0909.jpg

IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0912.jpg
相変わらずまだまだ山の中。

IMG_0913.jpg
あんな足場にクレーンが乗っていますが

大丈夫でしょうか。

IMG_0914.jpg
北陸電力の何とかダム。

あまり興味はありませんが、

一際目を引いた大きな建造物でした。

IMG_0915.jpg

IMG_0917.jpg
このあたりはまだまだ綺麗に桜が咲いていますね。

IMG_0916.jpg
途中、鮎の塩焼きと書かれた旗を見つけました。

そういえば、まだ鮎を食べていない。

このあたりの川で捕れる鮎は有名らしい。

せっかくなので食べていきましょう。

味はまあまあ。

値段は高い。

値段がもう少し安ければビールの肴に良いかな。

個人的な感想としては

コストパフォーマンスは非常に悪いと感じました。

さて、鮎も食べましたし富山市目指しましょう。

ひたすら自転車を漕ぎます。

しばらく漕いで富山市到着。

IMG_0918.jpg
久しぶりにこんな広い道見ましたね。

ずっと山道、1車線とかだったので懐かしいですよ。

ここから富山市街地までまだしばらくありますが

その道中バスと追いかけっこします。

バスの中に中学生3人組が居て、

こっちを見てくれていたので手を振ってみました。

すると向こうも手を振りかえしてくれました。

バスはバス停で一旦止まるので

その間にバスを抜いて、またバスが出たら抜かれ、

それを繰り返し中学生たちと遊びました。

くだらない遊びですが、今までずっと山道で人も居なかったですから。

こんなことでも楽しいものです。


さて、ここまで70kmずっと漕いできたので

お腹がすいて仕方ありません。

富山名物が食べたいですが、

まあ夜に食べますし今はそれほど気にしません。

一応、地元の地名が入った店に入ります。

セルフで食べ物を取っていくタイプのお店でした。

IMG_0919.jpg
肉、野菜、魚

たんぱく質補給に豆腐とみそ汁。

たまにはバランスも考えて食事しないとダメかな。

これだけあって値段は鮎2尾より安い。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


腹は膨れましたが、そろそろ暗くなってくる時間です。

日が暮れる前に寝床を探しておかないといけません。

富山市内をぶらぶら。

富山県庁のすぐ近くに広いところがあったので、

そこで休憩しながら寝床を調べます。

すると女子高生らしき人が3人居ました。

挨拶をして声を掛けます。

寝床にするのに何かいいところは無いかと聞いてみると

稲荷公園というところがあるという情報をくれました。

彼女たちにお礼を言って、教えてもらった稲荷公園を目指します。

着いてみると非常に広い。

そして人が居ない。

今日はここで寝るとしようかな。

時間が8時近くになったので、

富山市街地へ戻り日課のツイキャスを放送。

相変わらず人は少なかったですが、気にせず終わらせて

高山名物が食べられそうな居酒屋へ。

IMG_0920.jpg
謎の建物と桜がライトアップされていました。

IMG_0922.jpg

IMG_0921.jpg
居酒屋を発見したので入ります。

おすすめの地酒と刺身の盛り合わせを頂きます。

お酒のラベルを見てみると味わいの位置づけ

辛 淡 となっていましたが

高山の地酒と比べると甘いように感じましたね。

淡の意味はよく分かりません。

反対は濃となっていましたが

一度「これは濃い!」というのを飲んでみないと

何とも言えませんね。

お刺身はどれも非常に美味しかったです。

とはいえ、港へ行くともっと良いものが色々あるらしいので

明日はそこを回ってみたいと思います。

立山も見頃らしいですが、自転車では厳しいとのこと。

どうしようかな。

歩いて登ってみましょうか。

考え中です。


さて美味しいお酒と料理も食べられましたし、

先ほどの公園に戻って寝ましょう。

と思って移動し始めますが

奥から、気持ちよさそうに話している酔っぱらいの

女性集団が来たので声をかけてみます。

酔っぱらいはやりやすいですね。

まあ私も酔っぱらいですが。

日本一周しているというと

ものすごい食いついてきてくれて。

皆で記念撮影してブログを教えて別れました。

IMG_0924.jpg

ここから先ほどの公園に戻って

テントを張って寝ました。


今日の一日はこんな感じでしたね。

何かただ食べ歩いているだけになってしまっているのが

個人的に気になります。

もっといろんな人と会って話さないとダメですね。

とりあえず今日はそこそこ移動しましたしゆっくり休みます。

おやすみなさい。

【社会見学7日目 4月15日】岐阜県 高山市~飛騨市

おはようございます。

YMGです。

相変わらず朝は寒いですね。

何と言ってもまだ雪が残っているようなところですから

それは当然だと言えばそうなのですが。

さて、一週間目の今日は殆ど移動していません。

いえ、疲れたとか甘ったれたことを言うわけではないのですよ。

下呂の辺りから「飛騨牛」と書かれた

旗が立ってたり看板が有ったり。

当然かなり有名な食べ物なので食べておきたい。

しかし、飛騨牛というからには

どうせなら飛騨に着いてから食べようと。

そう思って食べずにここまでとっておきました。

で、高山から15kmほど。

飛騨市に着きました。

時刻は3時。

次の目的地のまでは約80km。

山の中だろうし、これから出発するのは無謀だ。

ということで、今日は15kmしか進んでいませんが

ここで飛騨牛を食べてゆっくりしていきましょう。

以上、私の言い訳でした。


まあとりあえず

今日の私の一日を説明しましょう。


朝7時、友人宅で起床。

友人は7時30頃には家を出ないといけないので

私もその時間に一緒に出ます。

泊めてくれてありがとうございました。

友人に感謝しつつ別れ、

色々教えてもらった高山の名所へ行くことにしました。


今日も高山祭がやっています。

14日の午後と15日の午前。

とはいえ、昨日の夜が祭りのメインだったので

今日はそれほどこちらから見に行くことはありません。

道中そこらじゅうで祭りをやっているので

それを見ながら高山の古い街並みの方へ。

IMG_0836.jpg

IMG_0837.jpg

IMG_0841.jpg

IMG_0842.jpg


ふと、ここに来てから信号機がずっと縦なのですよ。
IMG_0845.jpg
ずっと気付いては居ましたが、

特に気にすることもなくここまで来ましたが、

会社に勤めていたころ、常に問題意識を持って仕事しろ。

と言われていたので、その理由を考えてみます。

まあパッと思いついたのは、

このあたりは雪が多いので、

積もらないようにという意味かなと思いましたが

どうなのでしょうか。

それ以外にも何か意味あるでしょうか。


飛騨名物みだらしだんご
IMG_0843.jpg
私の地元にもみたらしだんごというのがありますが

それとはちょっと違いますね。

醤油でしょうか、うっすらと塗って焼いてある。

そんな感じです。

大きさはそれほど大きくありませんが

値段もそれほど高くありません。

味は店に依るのかもしれませんが、見た目通りの味です。


IMG_0846.jpg
仲の良いご夫婦にも会いました。


ところで、昨晩情けないしょうもない警察官の話をしましたが

そのあたりでバッグを自転車に引っかけている

フックが壊れてしまいました。

IMG_0835.jpg
これは致命的です。

ホームセンターを探しましたが、見当たらない。

とりあえず100均で自転車用ロープを買い、

応急的に縛りつけておくことにします。

応急的とは言っても、どうせ私の事ですから

ちゃんとした手当はしないままになると思いますが…。

まあなんにせよ、固定はがっちり出来ているので

落ちることは無いでしょう。


ここで思い出しますが、いつまでたっても自転車の紹介をしない。

自転車紹介のページもいつか作ると思いますが、

ここで少しだけ紹介しておくことにします。

IMG_0847.jpg

IMG_0848.jpg
GIANTのグレートジャーニーというやつですね。

自転車屋の人に勧められましたが

まあ定番中の定番だそうです。

定番なら安心かなと。

前後4つのバッグは最初から付いていました。

防水性能は殆どないと思いますが

とりあえずこれを使っています。

雨が降ってこれは無理だと判断したら

それはその時また考えます。

ちなみに壊れたバッグと言うのは

下の写真右側のやつです。

後で気付きますが、バッグに反射板がついていて

それをそれぞれ前と後ろから見えるようにバッグを付けるのが正解です。

上の写真は逆になっていますね。

後で付け替えました。


さて、自転車の手当ても終わったので

高山の古い町並みの方へ行ってみます。

そこにはお酒を造っているところが沢山あるそうです。

私はお酒は飲めない訳ではないので

少しだけ飲んでいきましょうかねぇ。

IMG_0855.jpg
夜は見難かったですが、

明るい時に見ると大きさがよく分かりますね。

IMG_0851.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0853.jpg

IMG_0856.jpg

IMG_0854.jpg
外国の方が非常に多かったですね。

他にも学校の遠足だという人たちも居ました。

IMG_0857.jpg
このイケメンお兄さんたち3人の横に

可愛い2人の女性もいらっしゃったのですが

恥ずかしいということで残念ながら写真には載りません。

IMG_0858.jpg
でこぼこ堂のおねえさん。


さて、友人に教えてもらった

「船坂酒造」というところに到着しました。

IMG_0859.jpg

IMG_0861.jpg
試飲できます。

もちろん飲んでいきますよ。


特別大吟醸四つ星

大層なお名前で。
IMG_0862.jpg

IMG_0863.jpg

IMG_0864.jpg
飲み比べてみたかったので

もう一つ適当なやつも。

ちなみに小さいおちょこみたいな方が四つ星です。

正直、分かりません。

味は違います。

それは分かりますが、

値段を見せられずにどちらが良い酒だと言われれば

正直どっちでもいい。

まあ私は安い発泡酒で良いですね。

ごちそうさまでした。


IMG_0865.jpg
この奥にやたらうるさいおばちゃんが居ます。

元気の良いおばちゃんでした。

IMG_0866.jpg
街を回っていると、

偶然、昨日写真を撮らせてもらった学生たちに会いました。

昨日もそうでしたが、祭りに参加しているようですね。

日本一周頑張ってくるよ。


さて、他にもいくつかお酒を教えてもらいましたが

朝っぱらから飲んでばかりではいけません。

丁度お昼ごろになりましたし、

これも友人が教えてくれた「甚五郎らーめん」

を、食べに行くことにしました。

甚五郎らーめん製造元と書いてある店を発見。

ここが元祖だそうです。
IMG_0869.jpg


頼んでみるとこんな感じ。
IMG_0867.jpg
ごはんと漬物はランチタイムの間無料でついてきます。

味は醤油なのかな。

あっさりさっぱり、見た目通りの味ですかねぇ。

麺はかなり細いですね。

大変美味しかったですよ。

ごちそうさまでした。


さて、教えてもらったのも食べましたし、

そろそろ移動しましょう。

41号に沿って北上。
IMG_0872.jpg
まだ山の上は白いですね。

IMG_0873.jpg

IMG_0874.jpg
こんな市街地も1日、2日見ることないでしょうね。

さようなら高山。

IMG_0875.jpg
それっぽい寺。

IMG_0876.jpg
ちょっと進んだだけでこんな山の中。


しかし、15kmほど進んだところで

飛騨についてしまいます。
IMG_0877.jpg

時刻は3時手前。

あまりに進んでいないので、

どうしようかと思いましたが、

見た感じこの先山道が続くでしょうし

この時間から動くのは危険だと。

そして、飛騨に着いたら飛騨牛を食べようと思って

まだ食べていない。

IMG_0878.jpg

IMG_0879.jpg
飛騨の道の駅。

IMG_0881.jpg
そこからの景色。


ということで、今日はここまでにして

ブログの更新やいろんな人に声を掛けたり

などをして時間をつぶし

6時ごろ飛騨市街地に向かいます。

この道の駅から10分ほど自転車を漕げば着きます。

IMG_0892.jpg
飛騨市もこんな感じの町並みです。

IMG_0884.jpg
飛騨の駅。

飛騨市に到着して

適当に飛騨牛を食べられそうなところを探します。

噂通り飛騨牛は高い。

とはいえ、せっかく来たんだから食べておかないと。

お金はありますし、もうこんなことないでしょうし。

適当な居酒屋に入ります。

IMG_0885.jpg

IMG_0886.jpg
ここで友人からもう一つ教えてもらった地酒を飲んでみました。

「蓬莱」。

相変わらず味がどうだとかは分かりませんが

300mlさらっと飲んでしまったので

飲みやすいお酒ですかねぇ。

飛騨牛も非常に美味しかったですよ。

ごちそうさまでした。


さて、外に出たら真っ暗です。

先ほどの道の駅に戻って

テントを張って

いつものツイキャスをして

もうやることありませんし

さっさと寝ましょう。

今日もお疲れ様でした。

おやすみなさい。

【社会見学6日目 4月14日】岐阜県 高山市

こんばんは。

YMGです。

今日はね、

道の駅「飛騨海道なぎさ」からスタートですよ。

IMG_0779.jpg

IMG_0781.jpg
やっぱり寒い

今日は無駄にフライシート使ってみました。

今まで一回も使ってなかったので、

たまには使ってあげないとね。


ここから今日の目的地、高山までは

地図によると25kmほど。

登りではあると思いますが

それを考えても別に急ぐ必要はない距離です。

なので、昼までゆっくりすることにしました。


朝食を作り、良い天気なのでついでに洗濯もしていくことにしました。

洗濯をしていると

サントリーのお兄さんから差し入れを頂きました。

ありがとうございます。
IMG_0782.jpg

洗濯はこんな感じ。
IMG_0783.jpg

洗濯ものに洗濯バサミがついていますが

これは洗濯中に声をかけてくれた掃除のお姉さん

付けてくれたものです。

他にもバケツや水、手が冷たいだろうからと

温かいお湯も用意してくれました。

ありがとうございます。

高山に着いたら自分で買って来よう。


IMG_0784.jpg
こちらはおばちゃんがわざわざ買って

差し入れてくれたものです。

申し訳ない、ありがとうございます。


洗濯ものが渇くまでの間、

道の駅内を見て回ります。

IMG_0788.jpg

IMG_0789.jpg
道の駅の店員におすすめの商品を聞いてみました。

りんごげんこつというのがお勧めらしいですが

試食品があるのでどうぞと言われたので

そちらを食べて満足してしまいました。

代わりに隣のパン屋さんで、おすすめパンを2つ買いました。

IMG_0791.jpg
バジルソーセージ

IMG_0792.jpg
アップルパイ

ところで、飛騨地方に来てから、

りんごという文字をそこらじゅうで見ます。

飛騨はりんごも有名なのでしょうかねぇ。

外に出て美味しく頂きました。

IMG_0793.jpg
食べながら隣の川を撮影。

IMG_0794.jpg
こんな仲の良い父娘も居ました。

IMG_0795.jpg
結局昼まで洗濯物は乾かなかったので

ここでお昼ごはんを食べていくことにしました。

山菜そばてんぷら定食

隣の川で捕れた2種と山菜の入ったそば。

魚の名前も書いてありましたが、

忘れました


さて、お腹も膨れましたし

洗濯物も大体乾きましたし

そろそろ出発しましょう。

IMG_0796.jpg

IMG_0797.jpg
当然興味がないのでパス

IMG_0798.jpg

IMG_0800.jpg
私は「ひさびさのしがい」と読みました。

確かに久しぶりだなぁと思っていたら

「くぐのしがい」でした。

IMG_0801.jpg
自転車にとって最高の表示ですね。

今日は向かい風が非常にきつく

ブレーキを掛けなくてもそれほど速度は出ませんでした。

パッドが減らなくて良いですね。


IMG_0802.jpg

途中、テントらしきものが張ってあって

何人か居たので声をかけてみます。

IMG_0804.jpg

IMG_0809.jpg

コーヒーとお茶菓子を貰ってしまいました。

IMG_0803.jpg
風が強くて倒れてしまいました。

もう色々ボロボロになってきています。

IMG_0805.jpg

IMG_0806.jpg

IMG_0807.jpg

IMG_0808.jpg
この場所のすぐ隣に

日帰り入浴OKと書かれた温泉があったので

昨日そのまま寝てしまいましたし、入っていきます。

屋内のお風呂はそれほど温泉の感じがありませんでしたが

露店風呂はしっかり温泉でした。

やっぱり露店温泉は気分が良いですね。

山の中にあるので特に。

本当はその露天風呂を撮りたかったのですが

当然無理なので代わりに館内を撮影。

さあ、温泉を出て高山へ向かいます。

途中、丁度下校時刻あたりだったので

道中大量の中学生に会います。

正直、高山祭の位置は携帯で検索して分かっていましたが
会う人全員に挨拶しながら位置を訪ねます。

写真も撮らせてくれました。

IMG_0810.jpg

IMG_0811.jpg


さて、着きました。

IMG_0812.jpg


IMG_0816.jpg
おじさんに写真を撮ってもらいました。

IMG_0828.jpg
高山の町並み。


近くの警察に聞いてみると、

祭りのピークは8時からだということなので

8時まで警察とお喋り

その中に一際お喋りなおっさんが居ましてですね。

婦警さん2人に何やらちょっかい出しているようでしたが

何とか村の次期村長(予定)とか言ってましたっけ。

その人とやたら話が弾んだので、1時間半くらい喋り続けます。

しばらくして、日本一周しながらブログを書いているんだ、と。

それに乗せる写真が欲しいので

の写真を撮らせてくれと持ちかけました。

そのおっさんを中心に両側に婦警さん、

その周りに他の警察官という配置で撮りました。

はい、撮ったはずでした。

いえ、間違いなく撮ったのですが

さっきのおじさんが居なくなって私一人になった途端、

さっきまでへらへらと愛想笑いしていた警察がこっちへやってきて

「さっきの写真消してください。」と。

いやいや、ならさっきの時点でダメと言ってくださいよ。


まあ私は今までもそうですが

写真を嫌がった人の写真は一切撮りません。

ブログに載せるということもしっかり伝えた上で撮っています。

警察の場合、他の色々な理由もあって

ブログに載せないでくれとのことだとは思いますが

私が言いたいのはそこではありません。

あのおっさんが怖かったのか、なんなのか

相手が誰であったとしても

ダメなことはダメだと言わなければいけないはずの警察が

怖いだか何だかで、へらへら愛想笑いしながらやって

都合の良い時だけ警察ヅラしているようでは

犯罪抑止もクソもあったもんじゃない、

と、私は思うのですがねぇ。

まあ、もとより私は奴らに何の期待もしていないので

かなり脱線しましたが、そろそろ次行きますか。

IMG_0833.jpg

IMG_0831.jpg
8時になったので日課のツイキャスを放送し

8時半に終了。

祭りもいい加減飽きていたので

そろそろ寝るところを探さないといけない訳ですが

実は高山に私の友人が住んでおりまして。

その友人が家に泊めてくれるというので

今晩だけお世話になることにしました。

しかし友人も高山祭に来ているらしく

10時まで待ってくれとのことでした。


現在8時40分。

さてどうしよう。

で、私自体には何の被害も無かったのですが、

個人的に気分が悪かった、

というより警察が情けなかったので、

友人が来るまで警察の仕事ぶりを見ていることにしました。

至近距離でじーっと働きぶりを見ているだけです。

はい、ただの嫌がらせですね。

時には目の前で日課の筋トレをしてみたり。

ただの不審者ですね。


何だかんだで10時近くになり友人から電話が入ったので、

ストーブのすぐ横の椅子に座ってべらべら私語をしながら、

「さむーい」とかなんとか抜かした婦警さんに、

待ち合わせの高山郵便局の位置を聞いて、

最後に捨て台詞だけ残して高山郵便局へ。


無事友人とも合流でき、友人宅で就寝。

小さいビールも出してくれて、充電もさせてくれて

温かい布団も用意してくれてあって。

大変助かりました。

ありがとうございました。


という感じで今日の一日でした。

明日は午前中、友人に色々教えてもらった名所へ行って

午後から移動になると思います。

ではおやすみなさい。

【社会見学5日目 4月13日】岐阜県 下呂市~高山市

こんばんは。

残念ながら今日も私、YMGが記事を書かせていただきます。

今日もね、夜8時から

ちゃんとツイキャスを放送したんですけども

もう寝るよって言って切ってしまいました。

いえいえ、寝ません寝れません

まだブログ書いてないのですよ。

まあ仕事みたいなものですね。

何事も強制感を持ってやってしまうと

楽しくなくなってしまうものです。

毎日夜8時にツイキャス

毎日必ずブログは更新。

自分で決めたことですから

当然、ちゃんとやるつもりではありますが

そこは私ですから。

楽しくなければ意味がない。

それをモットーにやっていきましょう。

あ、決して上の2つをとりやめるという意味ではありませんよ。

ただ、上の2つは私の為にやっていることです。

他の誰かに何かを言われても、それはちょっと違うよと。

まあダラダラ書きましたが、

つまりは、たまにちょっといい加減になっても許してね

ということです。

では、今日の私の一日行きましょう。



7時起床。

久しぶりにゆっくり寝られました。

IMG_0744.jpg

IMG_0745.jpg
今日の寝床はこんな感じ。


朝飯は8時にお願いしてあるので、

それまでの時間適当に荷物を整理し、

朝風呂を貰ってきます。

風呂を出て朝ごはん。

IMG_0743.jpg
ご飯とみそ汁、もちろんお茶もおかわり自由です。

今日も午後から山登りなので、

腹はそれほど減っていませんでしたが

2杯ほどおかわりを貰っておきました。

その後荷物をしっかり片付け、旅館を出ます。

旅館を出る時に、女将さんからを頂きました。

IMG_0746.jpg
とても冷えていて、美味しい水でした。

ありがとうございます。


今日は午前中、下呂市内を観光の予定です。

まあ観光地なので、

わざわざ探さなくても名物名所はすぐに見つかります。

とはいえ温泉がメインですがね。
IMG_0747.jpg

IMG_0748.jpg

IMG_0749.jpg

IMG_0750.jpg

IMG_0751.jpg

IMG_0752.jpg
写真を見て頂くと

少しは分かるかもしれませんが

基本的にかなりの坂です。

平坦な道はありません。

看板に合掌村と書いてあったので

本当はそこに行きたかったのですが

ものすごい坂を延々上って行かないと

ダメっぽかったので諦めました。

また今度、白川郷でも行ってくるので

許してくださいな。


で、その頑張って上った坂を

自転車で下って今日出た旅館の近くへ。

結論としては、

上の方へ行ったが特に何もなかったということになりました。

まあ良いんだけど。


近くに有名(らしい)な

お土産屋さんがあったので入ります。

おんたまソフトというのと

ほんわかプリンというのが

この店の主力商品のようです。

IMG_0754.jpg

IMG_0755.jpg
正直値段は高いと言ってしまいますが

せっかく観光地に来たんだし食べておこう

と言う観光客が皆買っていくという感じなのでしょう。

まあ私もその一人ですが。

味はとても美味しかったですよ。

ただコストパフォーマンスは

あまり良くないかも。

それ以上のよくある味の説明は私は一切しません。

説明しても分かるわけがないですからねぇ。

写真は載せておくので

皆さん興味ありましたら

下呂に行った時に

是非食べてみてくださいね。

ちなみに値段もあえて書いていません。

一番気になるところだとは思いますが、

野暮だし、正直値段覚えていられないし、

そもそも居酒屋とかでは

値段見ずに適当にオススメ聞いて頼むから分からない。

という理由であります。

IMG_0753.jpg
こんなのもありました。

完全に駄洒落ですね。


さて、10時のおやつも頂きましたし

次の観光名所を探しましょう。

噂によると下呂には無料の露店温泉があるそうです。

当然入っておきたい。

何と言ってもタダですから。
IMG_0756.jpg

IMG_0757.jpg

IMG_0759.jpg

IMG_0758.jpg
しかし。

この温泉

広い公園みたいなスペースの一角にあるのですが

昼間の観光名所、それはもうたくさんのがあるいているわけで。

さらには着替えるスペースも、大した仕切りもありません。

足湯をしている観光客は温泉の縁に沢山いるのですが

当然、皆服を着ているわけで。

その中に一人でずかずかと入っていくのは

流石にどうかと思ったので

入浴は残念ながら諦めて

私も足湯だけ頂いておきました。

若干、硫黄の臭いがしました。

夜になれば近くのがライトアップされるので(昨日確認済み)

それまで待って入ろうかとも思いましたが

ここで1日もたもたしているのもどうかと。

余裕がある方は下呂に来たときには入ってみてください。

ちなみに混浴ですが、看板にもあるように

水着着用絶対なので女性の方でも少しは入りやすいでしょうか。

お肌スベスベになりますよ。

問題はどこで着替えるかですが、

車で来れば車内で良いですしねぇ。


さて、そろそろお昼です。

実はこの温泉を撮影している頃から

一人の男の子と話していました。

IMG_0761.jpg
彼は地元の子ではないそうですが、

ここにはよく来るそうで、

今日も車中泊で父子で来たんだそうです。

昨日、私が必死に山を登っているのを

車から見たと言っていました。

彼と仲良くなったので2人でお昼ご飯を作ることにしました。

お店で美味しい料理を買って食べるのは簡単ですが

そろそろ自分のまずい料理も食べたくなりまして。

今日の料理は

2日ほどカバンで眠っていた食材を使って作れる

コンソメスープにしました。

簡単、そして間違いのない味。

米を炊くのは3度目になりますが

安い炊飯器並みの味は出せるようになったかな?

まあ分量なんか全て目分量なので

次回やったらまた違うことになるわけですがねぇ。


ご飯を作っていると別のおじさんが声を掛けてくれました。

面白そうなことをやっているなという理由で

これ食べろと差し入れを頂きました。

ありがとうございます。

IMG_0760.jpg
貴重なたんぱく質。

頂いたこれをさっそく炊き上がったご飯に乗せて

IMG_0764.jpg


IMG_0763.jpg
こんな感じになりました。

見た目は相変わらず悪いですが

味の方はそこそこ美味しかったかな。


それにしても、この子。

ものすごいしっかりした子で

私が適当に地面に置いておいた

バンドやらウエスやらをササッと綺麗にしてくれていました。

非常に恥ずかしい。

IMG_0765.jpg

IMG_0766.jpg
小学5年生だそうですが

自転車の知識もあって、色々教えて頂きました。

その間私は終始敬語です。

年下でも尊敬出来ると思えば敬語。

年上でも尊敬できなければそれなりの目で見る。

そもそも歳なんか全く意味のない数字で

その人の人間性で対応の仕方は変わってきますよね。

それが私のやり方です。


かれこれ3時間ほど彼と料理や洗い物を喋りながらして、

そろそろ出発しないと目的地までに日が暮れてしまうので

出発します。

彼からマンゴーと水を頂いてしまいました。

ありがとうございました。
IMG_0762.jpg


さて、お腹も膨れましたし出発です。

IMG_0767.jpg
今日も山の中をひたすら進みます。

IMG_0768.jpg
トンネルがあるのですが、

こういう道は私みたいな人たちには助かりますね。

IMG_0769.jpg
いつの間にか岐阜県を出てしまったのでしょうか。

IMG_0770.jpg
ここで寝ても良さそうですが、

もう少し先を目指します。

IMG_0771.jpg
風のきらめきロード。

IMG_0772.jpg

IMG_0773.jpg

IMG_0778.jpg
女か男かどっちなんだ。

IMG_0774.jpg

IMG_0775.jpg

IMG_0776.jpg

IMG_0777.jpg
こんな滝でした。


この後しばらく進んで

今日の寝床である「飛騨海道なぎさ」に到着。

着いたのは6時半ほど。

今日も8時のツイキャスをやって

今ブログを書いていて

10時12分書き終わって寝ます


皆気付いていると思いますが

最近文章の装飾をサボっています。

まあ面白味には欠けると思いますが

これでもなんとか読めるでしょう。

そのうち暇があれば適当にやる、かもしれません。

(4月15日やっておきました。)

では寝ます

おやすみなさい。

【社会見学4日目 4月12日】岐阜県 美濃加茂市~下呂市

はい、今日も皆さんこんばんは。

YMGです。

今日は一日中ひたすら山登りでしたねぇ。

もう疲れちゃいましたよ。

まあ、いつも言っている気がしますが。

でもやっぱり筋線維の回復を考えて、

移動一日、観光一日にしようか悩んでおります。

移動しているだけでは

見えないところも色々あるんじゃないかなぁと。

決して休みたいだけではないのですよ。はい。

まあとりあえず今日もだらだら書いていきますかね。


4日目朝。

今日は日本昭和村から出発です。

IMG_0692.jpg

IMG_0693.jpg
5時起床。

やはり寒い


ここであることを思い出しました。

昨日のブログまだ書いていなかった。

面倒臭いなと思いながらも

PCを開きます。

実はですね、皆さんは知る由もないでしょうが

あんなしょうもない文章を書くのに

3、4時間も掛かっているのですよ。

まあその間、トイレへ行ったり、

歯を磨いたり、顔洗ったり、飲み物飲んだりしていますが

私も人知れず、面倒臭い事やって

いえ、頑張っているのですよ。


で、その3時間3分足らずで説明して

とりあえず出発です。

当てにならないgoogleマップによると

下呂まで59kmだそうで。

距離的には問題ないですが

今日はを登ることになるでしょうし

どれだけ時間がかかるか見当がつきません。

また真っ暗な山の中で迷子になるなんて

私は嫌ですからね。

IMG_0694.jpg

IMG_0695.jpg

IMG_0696.jpg
山の中をひたすら進みます。

IMG_0701.jpg
途中、カメラを持った女性を見かけたので声をかけてみます。

すると、少し奥に旦那さんも居ました。

聞いてみると、夫婦でこのあたりの自然を

写真に撮っているそうです。

私の写真を撮ってもらって

お二人の写真も撮らせてもらって

お二人と別れます。

IMG_0703.jpg

またしばらく進むと、

前方に自転車に乗った3人組が居ました。

声を掛けようと必死に追いかけます。

とはいえ、立派なロードバイクの3人に追いつけるわけもなく

たまたま止まってくれたので

声を掛けることが出来ました。

IMG_0704.jpg
綺麗なお姉さん2人を両隣に、両手に花と言うやつですね。

ありがとうございます。

あと一人。

この写真を撮ってくれた

格好良いお兄さんが居たのですが

取り損ねてしまいました。

申し訳ない。

やはり自転車に乗っている者同士

話しやすいですね。

IMG_0698.jpg
googleマップによると、

この山の名前は富士山だそうです。

IMG_0699.jpg

IMG_0706.jpg

IMG_0707.jpg

IMG_0708.jpg

IMG_0709.jpg

IMG_0710.jpg
ひたすら進みます。


ここまで写真でザーッと流してきましたが

道中上り坂ばかりです。

あまりに同じ勾配の道が続きすぎて

平坦な道なはずなのに、下り坂に感じてしまいます。

ということで、脚も疲れてきましたし

お昼にしましょう。

IMG_0712.jpg

IMG_0711.jpg
唯一のコンビニでお弁当を購入。

お弁当はこの1つしか今日は売っていなかったらしい。

ごちそうさまでした。


さて、先へ進みましょう。

IMG_0713.jpg

またしばらく進むと、

前方に中学生くらいの二人組が見えました。

片方の子がこちらを振り向いたので

こんにちはー、と声を掛けました。

するともう一人の子に

とんでもなくビックリされてしまいました。

私の方がびっくりしましたよ。
IMG_0714.jpg
地元の子だそうで、

ここから下呂までの道と上り具合を教えてもらいました。

ありがとうございます。

笑顔の素敵な、お二人でした。

IMG_0715.jpg
あと40km

IMG_0716.jpg
途中、5歳くらいの男の子に挨拶されます。

この旅に出て私より先に挨拶してきたのは

今のところこの子くらいでしょうか。

このお店が家らしく、

補助輪付きの自転車で遊んでいました。

和菓子のお店だそうです。

食べたかったと言えば食べたかったですが

時間も微妙ですし、

男の子と奥に居たお母さんに挨拶して先を急ぎます。


IMG_0717.jpg
食べたい。

でも先を急ぎます。

しかもこの50mというのは

ものすごい下りの50mで

行ったら戻ってくるのが大変そうだった…。

IMG_0718.jpg
下呂市到着。

でも目的地まで、まだここから30kmあるのですよねぇ。

IMG_0719.jpg

IMG_0720.jpg
立派な鯉のぼり。


IMG_0721.jpg
自販機発見

このあたりはコンビニはおろか

自販機、民家すら無いところもあります。

何が起こるか分かりませんし、

喉が渇いていなくても一応買っておきます。

IMG_0722.jpg

IMG_0724.jpg
何か祭りっぽい飾りと、太鼓の音が聞こえてきたので

上の写真中央右の坂を下りて見に行ってみます。

すると、太鼓や笛の音はスピーカーから出ているものでした。

騙されました。

とはいえ何やらやっている雰囲気でしたが

元々それほど興味は無かったので、本線へ戻ります。

IMG_0725.jpg
昨日トラック運転手のおじさんが話していましたが

路側帯狭すぎ

41号は基本的にこんな感じ。

車道もトラック一台ギリギリ通れるくらいの幅ですし

自転車の立場からすると

左にふらついたら

崖に落ちるか壁や縁石にバッグを擦って転倒→車に引かれて死亡

右にふらついたら

そのまま車に引かれて死亡

特に今日は向かい風が強く

結構危なかったですね。

横からの突風とか吹いたらどうしよう。

まあ狭い道は常に集中しているので

上りと合わせて余計疲れます。
IMG_0726.jpg

IMG_0728.jpg
封鎖された吊り橋

どこへ行くためのものかは知りません。

IMG_0729.jpg

IMG_0730.jpg

IMG_0731.jpg

IMG_0732.jpg
ひたすら走ります。

IMG_0733.jpg
ここはもう殆ど下呂市街地。

IMG_0735.jpg
到着。

さて、今日は充電もしたかったですし

もう宿に泊まって

ゆっくりしようと思っていたので

通り道に有った観光案内所で良い宿を聞いてみました。

すると1件の宿を紹介してもらえたので予約をして向かいます。

私が宿の場所を確認していると、

下から二人組の女性が歩いてきました。

目が合ったので声を掛けます。

日本一周の話をしてブログの話もして

私が止まる宿の前で写真を撮らせて貰いました。

IMG_0737.jpg
ありがとうございます。

ちなみに二人はこの宿とは全く関係ありません。

泊まるのは私だけです。

宿に入り、女将さんに案内してもらいます。

IMG_0738.jpg
部屋のお茶を飲みながら一休み。

その後宿の温泉も入ってサッパリしました。

8時のツイキャスの放送を終え

夜飯を食べに行きます。

IMG_0741.jpg

IMG_0742.jpg

IMG_0740.jpg
夜の下呂市街地。

坂を下っていくと

居酒屋を発見したのでそこに入ります。

今日のお勧めを聞くと、生ホタルイカが美味しいそうです。

とりあえずそれを頼み、たんぱく質の取れるものを注文。

IMG_0739.jpg

今日の晩御飯。

真上から撮った方が良かったですね。

右から順にお通しのマカロニサラダ

お勧めの生ホタルイカ

こっちもおすすめのせせりの塩焼き

生ビール

という感じですね。

ちょっと食べちゃったところを撮ったので

量は少しだけ少なくなっています。

以上を美味しく頂き、宿へ戻ります。

そして今現在ブログを書いているわけです。


と言う一日でした。

今日もブログを書いたら0時過ぎてしまいました。

それでは私は寝ます。

おやすみなさい。

プロフィール

YMG

Author:YMG


どうも、
YMGです。

私の日本一周を
応援してくれる人、
募集中ですよ。

また、道中での
仕事の依頼、相談

スポンサーも募集中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
今日は何人見に来てくれたでしょうか。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。